ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会(第1回)
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

平成22年度広島県道徳教育指導資料作成委員会分野別作成部会(第1回)

事業説明

事業概要

事業説明の様子

 ・「心の元気を育てる道徳教育充実事業」における概要,年間計画 等
 → 事業ポンチ絵(PDF249.7KB)

 

 

報告

広島県道徳教育指導資料作成委員会協議内容

●作成方針
 ・広島県道徳教育指導資料作成要領(PDF91.9KB)
 ・広島県道徳教育指導資料(地域教材開発の手引・読み物教材例集・授業展開例集)作成イメージ(案)(PDF243.7KB)

●年間計画 等

全体協議

指導資料作成計画及び役割分担 等

・分野別作成部会年間スケジュール
・学習の指導過程や指導方法の工夫 → 学習指導構想シート(PDF191.7KB)

分野別協議

○分野別教材開発のポイントの確認
○指導資料構成の検討 等

【協議】

先人の伝記
協議の様子「先人の伝記」

自然
協議の様子「自然」
伝統と文化
協議の様子「伝統と文化」
スポーツ
協議の様子「スポーツ」

※ 「広島県道徳教育指導資料」作成の取組も2年目を迎えました。

講 演

「今,求められる道徳の授業づくり」

畿央大学 教授 島 恒生

畿央大学教授 島恒生

→ レジュメ資料(PDF150.5KB)

1 はじめに
 ○価値観が多様化したと言われますが・・・
 ○私事化社会における「私」の膨張と「公」の弱体化
 ○「開かれた個」と「閉じられた個」

2 道徳教育,道徳の時間を進めるに当たって
 ○「行い」と「心の中」,道徳性,道徳的実践力を育てるのが,道徳教育です。
 ○「体験による道徳教育」と「考え合いによる道徳教育」

3 道徳の時間とは?
 ○道徳の時間にすること
 ○「道徳的価値の自覚を深める」とは

4 道徳の時間が充実し,道徳的価値の自覚が深まるには

5 道徳の時間が充実し,道徳的価値の自覚を深めるために

6 道徳の読み物資料とは
 ○道徳の時間の充実から考える,読み物資料の要件とは
 ○何のために,読み物資料を使うのか
 ○「インパクト」「コンパクト」「プロテクト」を大切に

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。