このページの本文へ
ページの先頭です。

「育成経営体」について

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月5日

 森林資源が充実する中,林業の成長産業化と森林資源の適切な管理を両立していくためには,林業経営の集積・集約化の受け皿となりうる林業経営体を確保することが重要となります。

 このような林業経営体へと育成を図る林業経営体(以下「育成経営体」という。)について, 「林業経営体の育成について(平成30年2月6日付け29林政経第316号林野庁長官通知)」により,考え方が定められています。

林業経営体の育成について(平成30年2月6日付け29林政経第316号林野庁長官通知) (PDFファイル)(254KB)

 この考え方を踏まえ,広島県では広島県「意欲と能力のある林業経営者」等に関する情報の登録・公表実施要領(以下「要領」という。)において,「育成経営体」の登録・公表等の手続きを定めました。

「育成経営体」の登録・公表について

広島県では,「育成経営体」を募集し,要件を満たしている場合は林業経営体名簿へ登録し,その内容を公表します。

 1 対象者

県内で自己又は他人の保有する森林において,事業主自身もしくは直接雇用している現場作業職員により又は他者への請負により造林,保育,素材生産等の林業生産活動を行っている林業経営体

※森林組合・会社・個人経営等の組織形態は問いません。

2 要件

「育成経営体」の登録基準は次のとおりです。

登録基準(別表2) (PDFファイル)(240KB)

3 申請方法

(1) 申請書類

 ○登録申請書(様式第2号)及び様式第2号別紙(提出書類一覧表) (Excelファイル)(21KB)

 ○経営管理に関する情報(様式第3号) (Excelファイル)(72KB)

 ○経理状況に関する情報(様式第4号) (Excelファイル)(19KB)※直近3年分の貸借対照表及び損益計算書の写し又は青色申告決算書の写しを添付する場合は省略できます。

 ○その他の添付書類(要領第5の3に記載の添付書類)

(2) 申請書の提出先

広島県農林水産局林業課(林業経営・技術指導担当)

広島県庁本館3階(〒730-8511 広島市中区基町10-52)

電話:082-513-3711

(3) 提出方法

郵送又は持参してください。

4 登録・公表

 (1)申請の内容が登録基準に適合すると認めるときは,「林業経営体名簿」へ登録します。

 (2)登録は申請のあった月の翌々月に行い,林業経営体名簿を公表します。

5 募集状況

随時,募集中です。

6 公表状況

現在,移行措置により選定された「育成経営体」を公表しています。

平成31年度育成経営体

7 要領・様式等

 ○広島県「意欲と能力のある林業経営者」等に関する情報の登録・公表実施要領 (PDFファイル)(198KB)

 ○登録基準(別表2) (PDFファイル)(240KB)

 ○別紙様式第1号,第2号,第3号,第4号,第7-1号,第7-2号,第13号別紙 (Excelファイル)(189KB)

 ○別紙様式第5号,第6号,第8号,第9号,第10号,第11号,第12号,第13号,第14号,第15号 (Wordファイル)(30KB)

育成経営体と補助事業との関わり

平成30年度国補正予算「合板・製材・集成材生産性向上・品目転換促進対策」や平成31年度国当初予算「林業・木材産業成長産業化促進対策」については、一部のメニューについて育成経営体であることが採択要件となっています。

その他

 ○平成31年度移行措置に基づき選定・公表している「育成経営体」の有効期限は令和2年3月31日までです。

 ○「意欲と能力のある林業経営者」として登録された林業経営体は,「育成経営体」としても登録されたものとみなします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする