ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

発達障害地域支援体制マネジメント事業

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月22日

市町,障害福祉事業所,保育所,学校などへ,発達障害に関する支援を行います。職員研修や,現場への助言(対象者の支援や環境設定)などにぜひ,ご利用ください!

1 地域支援マネジメント事業とは

 発達障害児(者)の支援に関して,県内の市町,事業所,保育所,学校などへ広島県発達障害者地域支援マネジャーが発達障害の特性に応じた支援を行います。(広島市を除く)

2 広島県発達障害者地域支援マネジャーとは

  広島県発達障害者地域支援マネジャーとは,広島県が定めた発達障害支援の専門的知識や支援機関の連携や個別支援について実践的な知識を有する者です。社会福祉法人つつじに委託をしています。

3 支援の内容

 市町・事業所などが作成した利用計画に基づいて,地域の課題に応じて必要な助言・指導を実施します。
 主な内容は次のとおりです。効果を測るため,原則2回以上実施します。
 (1)   早期発見・早期療育の場面(健診,早期療育プログラム)の視察及び助言
 (2) 障害児(者)の事業所,施設の視察及び助言
 (3) 保育所,幼稚園,学校の視察及び助言
 (4) 個別ケース会議への参加及び助言
 (5) 市町の協議会への参加及び助言
 (6) 医療機関との連携・調整 

地域支援マネジャー活用例 (Excelファイル)(18KB)

4 利用方法について

利用計画書の提出について

この事業を利用される場合は,利用計画書(別紙様式第1号)の提出をお願いしします。
(1)市町が事業を利用する場合:利用計画書を事前に県障害者支援課に提出をしてください。
(2)事業所などが利用する場合:利用計画書は市町の担当課を経由して県障害者支援課に提出をしてください。

(市町の担当課は各市町の発達障害担当課へお問い合わせください。) 

 利用計画書 (Wordファイル)(55KB)利用状況報告書の提出について

事業利用終了後は,次のとおり,利用状況報告書(別紙様式第2号)を提出してください。
(1)市町が事業を利用された場合:利用状況報告書を県障害者支援課へ提出してください。
(2)事業所などが事業を利用された場合:利用状況報告書は市町担当課を経由して,県障害者支援課に提出をしてください。

 利用状況報告書 (Wordファイル)(49KB)様式など

5 その他 

 利用計画がある場合は,広島県発達障害者支援センター(電話082‐490‐3455)へ事前に御希望の日程や内容等についてご連絡ください。利用方法や様式の記載方法,そのほか不明な点などについても同様にご連絡ください。

平成30年度広島県発達障害地域支援体制マネジメント事業実施要領 (Wordファイル)(46KB)

様式第1号 (Wordファイル)(55KB)

様式第2号 (Wordファイル)(49KB)

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする