このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

外国人介護人材受入支援セミナーを開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月6日

広島県内の外国人介護人材の適切かつ円滑な受入れを促進することを目的に,「外国人介護人材受入支援セミナー」を開催します。

介護現場への外国人材の受入れについては,経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士候補者の受入れ,在留資格「介護」,技能実習制度に加え,本年4月には新たな在留資格「特定技能」が創設されるなど,4つの制度が存在しています。

この度のセミナーでは,
 ○厚生労働省担当者による,受入れ各制度についての基調講演 及び
 ○監理団体,技能実習生受入施設及び技能実習生からの事例発表
を予定しています。

外国人介護人材の受入れを検討されている事業者や,既に受け入れているが他社のノウハウ等を知りたい事業者など,外国人材の活用に関心のある方は,ぜひご参加ください。

【セミナー概要】
○第1回(福山地区)
 日時:令和元年11月28日(木曜日)13時30分~16時30分
 会場:まなびの館ローズコム(福山市霞町1-10-1)
 定員:100 名

○第2回(三次地区)
 日時:令和元年11月29日(金曜日)13時30分~16時30分
 会場:三次市民ホールきりり(三次市三次町111-1)
 定員:100 名

○第3回(広島地区)
 日時:令和元年12月23日(月曜日)13時30分~16時30分
 会場:広島市総合福祉センター大会議室(広島市南区松原町5-1 BIG FRONTひろしま5階)
 定員:100 名

【申込先】 一般社団法人 広島県医療福祉人材協会
メール: info@jinzaikyou.or.jp
 ⇒「法人名,住所,出席者名,電話番号,参加人数」を記載の上,送信してください。
FAX: 082-208-2253
 ⇒チラシ裏面の「セミナー受講申込書」により,送信してください。

【申込期限】 令和元年11月20日(水曜日)

 外国人介護人材受入支援セミナーチラシ

 セミナー案内チラシ (PDFファイル)(1.48MB)

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする