このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県避難所開設・運営マニュアル作成支援アドバイザーについて

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月20日

1 広島県避難所開設・運営マニュアル作成支援アドバイザーについて

 広島県では,近年の激甚化する自然災害等の際に,県民の皆様に躊躇なく適切な避難行動をとっていただけるよう,避難所の環境整備・運営改善を支援する事業を実施しています。
 その一環として,市町における各避難所の避難所開設・運営マニュアル(以下「マニュアル」という。)作成を支援しており,マニュアル作成を支援できる人材を「広島県避難所開設・運営マニュアル作成支援アドバイザー(以下「アドバイザー」という。)」として育成しました。

2 どんなときにアドバイザーを活用する?

〇マニュアルを作成したいが,どのように始めたらよいのかわからない
〇すでにマニュアルはあるが,より良いものに更新したい

3 アドバイザーの派遣方法について

 アドバイザーは,市町から広島県への派遣申込みに基づき,希望する時期・場所・アドバイザーのプロフィール等を総合的に勘案して,最適なアドバイザーを選定して派遣します。

 町内会・自治会・自主防止組織など,マニュアルの作成や更新を検討される組織は,お住いの市町担当部署までご相談ください。

 お住まいの地域近辺に在住のアドバイザーがいない場合でも,県内全域に派遣可能なアドバイザーが複数いますので,お気軽にご相談ください。

 なお,アドバイザー派遣費用については,県が負担します。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする