ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 建築 > 土砂災害特別警戒区域内に建築物を建築する場合の規制について
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 住宅 > 土砂災害特別警戒区域内に建築物を建築する場合の規制について

土砂災害特別警戒区域内に建築物を建築する場合の規制について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月21日更新
土砂災害から国民の生命及び身体を保護するため,土砂災害特別警戒区域内に居室を有する建築物(住宅など)を建築する場合には,建築基準法により建築物の構造規制等が行われます。
想定される衝撃(急傾斜地の崩壊による外力等)が作用した場合でも破壊が生じないよう,外壁や構造耐力上主要な部分を鉄筋コンクリート造とする等の対策が必要となります。
また,土砂災害防止法に基づく基礎調査結果が公表された段階では,法的には,土砂災害に耐える構造とする義務はありませんが,これから,土砂災害特別警戒区域に指定される可能性がありますので,区域指定された場合と同等の補強等を行うことをお勧めします。

想定される外力について

建築物の外壁等に作用すると想定される外力は,基礎調査結果において確認することができます。
基礎調査結果は,広島県建設事務所(支所)で閲覧することができます。

土砂災害防止工事の実施予定について

土砂災害防止防止工事の実施予定については,広島県建設事務所(支所)でご確認ください。

構造規制の詳細な内容について

構造規制の詳細な内容は,計画敷地を所管する次の問い合わせ先(各特定行政庁)でご確認ください。
 

建築基準法の構造規制等に関する問い合わせ先(特定行政庁)

名称電話番号所管区域

広島県

土木建築局 建築課

082-513-4159 (直通)

広島県

西部建設事務所 建築課

082-250-8158 (直通)

竹原市,大竹市,安芸高田市,江田島市,

安芸郡(府中町,海田町,熊野町,坂町),

山県郡(安芸太田町,北広島町),豊田郡(大崎上島町)

広島県

東部建設事務所 建築課

084-921-1311 (代表)

府中市,世羅郡(世羅町),神石郡(神石高原町)

広島県

北部建設事務所 建築課

0824-63-5181 (代表)三次市,庄原市

広島市

建築指導課

082-504-2288 (直通)

広島市

中区役所 建築課

082-504-2579 (直通)広島市中区

広島市

東区役所 建築課

082-568-7745 (直通)広島市東区

広島市

南区役所 建築課

082-250-8960 (直通)

広島市南区

広島市

西区役所建築課

082-532-0950 (直通)広島市西区

広島市

安佐南区役所 建築課

082-831-4952 (直通)広島市安佐南区

広島市

安芸北区役所 建築課

082-819-3938 (直通)広島市安佐北区

広島市

安芸区役所 建築課

082-821-4928 (直通)広島市安芸区

広島市

佐伯区役所 建築課

082-943-9745 (直通)広島市佐伯区

呉市

建築指導課

0823-25-3512 (直通)呉市

尾道市

建築指導課

0848-38-9245 (直通)尾道市

三次市

都市建築課

0824-62-6385 (直通)三次市

福山市

建築指導課

084-928-1104 (直通)福山市

三原市

建築指導課

0848-67-6122 (直通)三原市

東広島市

建築指導課

082-420-0956 (直通)東広島市

廿日市市

建築指導課

0829-30-9195 (直通)廿日市市

※三次市内の建築基準法第6条第1項第4号の建物については,三次市が所管しています。(ただし,許可等を伴う場合には,県の所管となる場合もありますので,ご確認ください。)

◆土砂災害防止法に基づく警戒区域等の指定に関すること,基礎調査結果の公表に関することは,広島県土木建築局土砂法指定推進担当(電話:082-513-3945)にお問い合わせください。

関連情報


県政ピックアップ