ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月29日

○広島県では,土砂災害防止法に基づき,基礎調査結果を公表しています。
平成27年1月の法改正により,住民に土砂災害の危険性を認識して頂くとともに,土砂災害警戒区域等の指定を促進させるため,基礎調査結果の公表が義務付けられました。
なお,公表した基礎調査結果は,今後の指定区域と異なることがあります。

○土砂災害防止法の概要については,ページ下部【関連情報】「土砂災害防止法に基づく警戒区域等の指定について」をご覧ください。

○土石流の特別警戒区域については,平成27年4月に指定基準の見直しを行いました。新基準に基づき,順次再調査及び公表を行っています。
該当する小学校区については,【基礎調査結果の公表について】の[基準見直しに伴う再調査結果の公表]をご覧ください。

○対策施設の整備や地形改変等が行われた箇所については,順次再調査及び公表を行っています。該当する箇所については,【基礎調査結果の公表について】の[対策施設の整備等に伴う再調査結果の公表]をご覧ください。

○【基礎調査結果の公表について】に「砂防えん堤等が整備された後の土砂災害特別警戒区域(レッド区域)の指定予定範囲の公表~八木・緑井地区~」を記載しています。

【基礎調査結果の公表について】
○基礎調査結果は,広島県ホームページ「広島県防災Web」内の「土砂災害ポータルひろしま」「土砂災害警戒区域・特別警戒区域図」にてご確認ください。

 【今後の基礎調査予定箇所の公表について】
○基礎調査に着手していない地域においても,基礎調査と同程度の精度による調査対象箇所の抽出を行い,新たに土砂災害のおそれのある箇所を把握しました。その結果を“今後,基礎調査を実施する予定の箇所”として公表します。詳細な位置情報等については,広島県ホームページ「広島県防災Web」内の「土砂災害ポータルひろしま」「土砂災害警戒区域・特別警戒区域図」にてご確認ください。

太文字が今回更新した情報です。

基礎調査結果の公表

公表対象小学校区(平成30年11月29日現在)

市区町名 小学校区名(※1) 所在地(※2) 公表予定日(※3) 隣接小学校区名(※4)
広島市
東区
上温品 温品町ほか 公表中  
福木 福田町ほか 公表中  

広島市
南区

大河 南大河町ほか 公表中  
黄金山 黄金山町ほか 公表中  
仁保 仁保1丁目ほか 公表中  
広島市
西区
鈴が峰 鈴が峰町ほか 公表中  
山田 山田町ほか 公表中  
高須 高須4丁目ほか 公表中  
草津 草津梅が台6丁目ほか 公表中  
古田台 田方2丁目ほか 公表中  

広島市
安佐南区

大塚 大塚西5丁目ほか 公表中  
広島市
安佐北区
久地 安佐町大字久地 公表中  
鈴張 安佐町鈴張 公表中 北広島町豊平
(旧)小河内 安佐町小河内 公表中 北広島町豊平
狩小川 狩留家町 公表中  
広島市
安芸区
矢野 矢野町ほか 公表中 海田町海田南
矢野南 矢野町ほか 公表中 坂町坂
昭和北 矢野町寺屋敷ほか 公表中 呉市昭和北
広島市
佐伯区
湯来西 湯来町大字多田ほか 公表中  
呉市 波多見 音戸町波多見3丁目ほか 公表中  
明徳 倉橋町長谷ほか 公表中  
昭和南 焼山西1丁目 公表中  
竹原市 忠海 忠海町ほか 公表中 三原市幸崎
三原市小泉
三原市 本郷 本郷町本郷ほか 公表中  
沼田東 沼田東町釜山ほか 公表中  
田野浦 田野浦町ほか 公表中  
須波 須波西ほか 公表中  
尾道市 (旧)土生 因島土生町平木奥ほか 公表中  
(旧)田熊 因島田熊町立石ほか 公表中  
因北 因島中圧町浜ノ奥ほか 公表中  
久保 東久保町 公表中  
長江 長江2丁目ほか 公表中  
土堂 西土堂町 公表中  
福山市 山野 山野町大字山野ほか 公表中 神石高原町来見
広瀬 加茂町字北山 公表中  
常金丸 新市町大字常ほか 公表中  
本郷 本郷町 公表中  
東村 東村町 公表中 尾道市西藤
東広島市 高屋東 高屋町高屋東 公表中  
板城西 黒瀬町国近ほか 公表中  
三ツ城 西条町下見ほか 公表中  
西条 西条町西条ほか 公表中  
寺西 西条町後谷 公表中  
吉川 八本松町吉川 公表中  
郷田 西大沢 公表中  
高美が丘 高屋町高屋堀ほか 公表中  
八本松 八本松町飯田ほか 公表中  
造賀 高屋町造賀 公表中  
入野 河内町入野ほか 公表中 三原市北方
廿日市市 友和 峠ほか 公表中  
安芸高田市 美土里 美土里町本郷ほか 公表中

北広島町壬生

小田 甲田町上小原ほか 公表中  
江田島市 鹿川 能美町鹿川ほか 公表中  
切串 江田島町切串3丁目ほか 公表中  
江田島 江田島町ほか 公表中  
府中町 府中南 柳ヶ丘ほか 公表中 広島市船越
府中 宮の町3丁目 公表中 広島市船越
府中中央 八幡4丁目ほか 公表中  
熊野町 熊野第一 萩原ほか 公表中  
北広島町 豊平 吉木ほか 公表中 広島市鈴張
安芸太田町修道
大朝 大朝 公表中  
世羅町 せらにし 小国ほか 公表中 三次市八幡
三次市三和
神石高原町 三和 上,小畠,田頭ほか 公表中 府中市府中明郷
府中市上下北

・上表における公表中及び公表予定の土砂災害警戒区域数は約5,800箇所となる見込みです。
・調査の進捗により,「土石流,急傾斜地の崩壊,地すべり」いずれかのみ公表している場合があります。
(※1)既に小学校区の一部において土砂災害警戒区域等に指定済みなどの理由により,公表範囲が小学校区の全域とは限らないことがあります。
(※2)所在地の一部に限られる場合があります。
(※3)基礎調査結果は公表予定日の15時に公表を行います。公表予定日が決定していない小学校区については,決定した後,順次更新を行います。
(※4)隣接の市町での警戒区域等の公表に伴い,小学校区内の一部について公表を行うものです。

○太文字が今回更新した情報です。

斜字にした小学校区,所在地で公表箇所が増加しました。

基準見直しに伴う再調査結果の公表

公表対象小学校区(平成30年11月29日現在)

市区町名

小学校区(※1)

所在地(※2)

公表予定日(※3)

隣接小学校区名(※4) 
広島市
東区
戸坂 戸坂惣田2丁目ほか 公表中  
牛田新町 牛田新町3丁目ほか 公表中  
早稲田 牛田東4丁目 公表中  
牛田 牛田旭2丁目ほか 公表中  
広島市
安佐南区
相田3丁目ほか 公表中  
広島市
佐伯区
五日市観音西 観音台3丁目ほか 公表中  
彩ヶ丘 河内南ほか 公表中  
呉市 昭和中央 焼山町ほか 公表中  
昭和北 押込町ほか 公表中 広島市昭和北
昭和西 焼山町ほか 公表中  
昭和南 焼山町ほか 公表中  
(旧)昭和東 苗代町ほか 公表中 熊野町熊野第四
大竹市 小方 比作ほか 公表中  
廿日市市 友和 永原 公表中  
江田島市 江田島 江田島町ほか 公表中  

・特別警戒区域の見直しにより,警戒区域の範囲が変わる場合があります。
(※1)既に小学校区の一部において土砂災害警戒区域等に指定済みなどの理由により,公表範囲が小学校区の全域とは限らないことがあります。
(※2)所在地の一部に限られる場合があります。
(※3)基礎調査結果は公表予定日の15時に公表を行います。公表予定日が決定していない小学校区については,決定した後,順次更新を行います。
(※4)隣接の市町での警戒区域等の公表に伴い,小学校区内の一部について公表を行うものです。

太文字が今回更新した情報です。

斜字にした小学校区,所在地で公表箇所が増加しました。

対策施設の整備等に伴う再調査結果の公表

公表対象小学校区(平成30年11月29日現在)
市区町名 小学校区名 所在地
広島市
東区
牛田新町 牛田新町1丁目ほか
早稲田 牛田東4丁目ほか
牛田 牛田旭2丁目ほか

広島市
安佐南区

八木 八木町
山本 山本町
梅林 緑井町
広島市
安佐北区
深川 深川町
呉市 明徳 音戸町早瀬2丁目
昭和南 焼山町ほか
三原市 西 西宮2丁目
世羅町 世羅 堀越

太文字が今回更新した情報です。

斜字にした小学校区,所在地で公表箇所が増加しました。

   閲覧場所

区域図等の準備でき次第,広島県建設事務所(支所)及び市役所または役場に備え置きます。
建設事務所(支所)の管轄市町は以下のとおりです。

担当建設事務所(支所)
担当部署
管轄市町 連絡先
西部建設事務所
事業調整・土砂法指定推進班
広島市,府中町,海田町,熊野町,坂町
江田島市,安芸高田市
082-250-8164
西部建設事務所呉支所
事業調整・土砂法指定推進班
呉市 0823-22-5400
西部建設事務所廿日市支所
事業調整・土砂法指定推進班
大竹市,廿日市市 0829-32-1141
西部建設事務所安芸太田支所
事業調整・土砂法指定推進班
北広島町,安芸太田町 0826‐22-0546
西部建設事務所東広島支所
事業調整・土砂法指定推進班
東広島市,竹原市,大崎上島町 082‐422-6911
東部建設事務所
事業調整・土砂法指定推進班
福山市,府中市,神石高原町 084-921-1311
東部建設事務所三原支所
事業調整・土砂法指定推進班
三原市,尾道市,世羅町 0848-64-4279
北部建設事務所
事業調整・土砂法指定推進班
三次市 0824-63-5181
北部建設事務所庄原支所
事業調整・土砂法指定推進班
庄原市 0824‐72-2015

砂防えん堤等が整備された後の土砂災害特別警戒区域(レッド区域)の指定予定範囲の公表~八木・緑井地区~

 砂防えん堤等が完成した場合はその施設効果により,土砂災害防止法に基づくレッド区域の全部または一部について指定を解除します。
 この度,八木・緑井地区の国土交通省が緊急事業を行っている20渓流のうち,土砂災害特別警戒区域の指定を行っている18渓流を対象にレッド区域の指定予定範囲を設定した資料を公表します。

公表資料(PDFファイル)(平成28年6月24日公表・平成30年11月29日現在)
 

位置図 (1.68MB)

渓流別指定予定範囲図

小学校区

渓流番号

梅林

294,295,297,2991004,303 (524KB),1005,304,1006隣,1006 (1.14MB),306,1007,307

八木

1008,1009b,28,29 (404KB)1010隣1 (695KB)

○下線のない渓流番号(PDFファイルのリンクがない)の渓流については,土砂災害防止法に基づく基礎調査結果を公表または指定しております。
○基礎調査結果は,広島県ホームページ「広島県防災Web」内の「土砂災害ポータルひろしま」「土砂災害警戒区域・特別警戒区域図」にてご確認ください。

太文字が今回更新した情報です。

●資料閲覧上の注意
※土砂災害特別警戒区域の指定予定範囲は,国土交通省が計画した施設規模を参考に設定しています。
※今後,この計画が変更された場合,本資料と異なる土砂災害警戒区域・特別警戒区域となることがあります。
※この資料は,土砂災害防止法に基づき指定する土砂災害警戒区域・特別警戒区域の範囲を確約するものではありません。
※土砂災害特別警戒区域が解除された範囲は,建築物の構造規制の解除や特定開発行為に対する許可等が不要となりますが,土石流による危険性がなくなるものではありません。

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする