このページの本文へ
ページの先頭です。

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月30日

○広島県では,土砂災害防止法に基づき,土砂災害警戒区域等の指定に先立って,基礎調査結果を公表しています。
平成27年1月の法改正により,住民に土砂災害の危険性を認識して頂くとともに,土砂災害警戒区域等の指定を促進させるため,基礎調査結果の公表が義務付けられました。
基礎調査結果は,広島県ホームページ「広島県防災Web」内の「土砂災害ポータルひろしま」「土砂災害警戒区域・特別警戒区域図」にてご確認ください。
なお,公表した基礎調査結果は,今後の指定区域と異なることがあります。

○土砂災害防止法の概要については,ページ下部【関連情報】「土砂災害防止法に基づく警戒区域等の指定について」をご覧ください。

○対策施設の整備や地形改変等が行われた箇所については,順次再調査及び公表を行っています。該当する箇所については【基礎調査結果の公表】の【対策施設の整備等や地形改変・土地利用状況の変化等に伴う調査結果(追加・変更)の公表】をご覧ください。

 

基礎調査結果の公表

公表対象小学校区(令和3年9月30日現在)
市区町名 小学校区 所在地
廿日市市 平良 下平良
廿日市市 阿品東 阿品一丁目
廿日市市 廿日市 佐方本町
廿日市市 津田 浅原
廿日市市 友和 玖島

太文字が今回追加した情報です。

対策施設の整備等や地形改変・土地利用状況の変化等に伴う調査結果(追加・変更)の公表

公表対象小学校区(令和3年9月30日現在)
市区町名 小学校区 所在地
竹原市 竹原 竹原町
東広島市 高美が丘 高屋町高屋堀
東広島市 小谷 高屋町小谷
廿日市市 友和
安芸郡海田町 海田東 畝二丁目

太文字が今回追加した情報です。

平成30年7月豪雨による被災実態を踏まえた再調査結果の公表

このことについて,公表したすべての区域の指定を完了しました。

 

   閲覧場所

区域図等の準備でき次第,広島県建設事務所(支所)及び市役所または役場に備え置きます。
建設事務所(支所)の管轄市町は以下のとおりです。

担当建設事務所(支所)
担当部署
管轄市町 連絡先
西部建設事務所
事業調整特別班
広島市,府中町,海田町,熊野町,坂町
江田島市,安芸高田市
082-250-8164
西部建設事務所呉支所
事業調整特別班
呉市 0823-22-5400
西部建設事務所廿日市支所
事業調整特別班
大竹市,廿日市市 0829-32-1141
西部建設事務所安芸太田支所
事業調整特別班
北広島町,安芸太田町 0826‐22-0546
西部建設事務所東広島支所
事業調整特別班
東広島市,竹原市,大崎上島町 082‐422-6911
東部建設事務所
事業調整特別班
福山市,府中市,神石高原町 084-921-1311
東部建設事務所三原支所
事業調整特別班
三原市,尾道市,世羅町 0848-64-4279
北部建設事務所
事業調整特別班
三次市 0824-63-5181
北部建設事務所庄原支所
事業調整特別班
庄原市 0824‐72-2015

 

関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする