このページの本文へ
ページの先頭です。

3.宅建業者名簿変更について

印刷用ページを表示する掲載日2022年10月3日

免許を受けた後,申請書に記載した事項について変更があった場合は,30日以内に届出が必要です。

提出物

宅建業者名簿変更届出書について
提出物 様式
  • 名簿変更届出書様式(1面)

 

P D F版

Word版

Excel版New!

 

記入例

  • 名簿変更届出書様式(2,3,4面)※変更がある場合に必要
  • 添付書類

※添付書類は変更内容によって異なるので以下を参考すること

 名簿変更届出書添付書類一覧 (PDFファイル)(155KB)

  • 書換交付申請書

※商号又は名称,代表者,主たる事務所の所在地に変更がある場合に必要

書換交付申請について

※添付書類に関する注意事項については「1.免許申請について」もご確認ください。

 

提出部数

変更届出書(添付書類を含む)は,正本副本を提出してください。
副本2部はコピーで結構です。(副本の1部は届出者に返還します。)

提出先

提出先は,本店の所在地を管轄する建設事務所(支所)です。※郵送での受付は行いません。


 西部建設事務所管内(呉支所及び東広島支所管内を除く)に主たる事務所があり,

(公社)広島県宅地建物取引業協会

(公社)全日本不動産協会広島県本部

の会員である業者の変更届(免許証書換え交付申請を含む)については,所属の各協会で届出書等の事前確認を行っています。

免許換えについて

 事務所の変更のうち,以下に該当する場合は,免許権者が変わりますので,免許換えの申請が必要となります。

  • 2以上の都道府県に事務所を置くこととなった場合 国土交通大臣免許
  • 広島県以外の1の都道府県内のみに事務所を移転した場合 事務所の所在する都道府県の知事免許

 申請書提出先は主たる事務所(変更後)の所在する都道府県となります。

 提出方法,提出書類など詳しい手続きについては,新たな免許権者となる都道府県の宅建業担当課,または国土交通省(地方整備局)に直接確認してください。

 現在の名簿登載内容(事務所の所在地,業者の名称・商号,代表者,役員,政令使用人,専任の宅建士)に変更がある場合は,免許換え申請書を提出するまでに,広島県へ名簿変更の届出をしてください。

関連情報

ダウンロード

PDF版

Word版

Excel版

 ※書換交付申請書も同時に作成できます。

記入例

 この記入例は,「宅地建物取引業者免許証書換え交付申請書」を含んでいます。

 これらの事項に変更のない場合は,「免許証書換え交付申請書」の記載は不要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする