ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高校生向け「とびたて職人!」

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月31日

青空と両手をひろげる若者のイメージ

このサイトについて

「どんな仕事があるの?」「どんな仕事が自分に向いているの?」など仕事について,調べたことはありますか。このサイトは,ものづくり系の職業・技能について,あなたの「知りたい!」にお答えします。

 
広島県のものづくりの歴史は古く,一説によると,明治時代に軍港として栄えた沿岸部では,戦艦等の製造に必要な技術・技能が発展し,高度経済成長期には,豊富な工業用水と輸送に便利な港を有する瀬戸内工業地域において,鉄鋼・造船・自動車等の重工業が急速に進歩しました。また,受け継がれた匠の技により熊野筆や府中家具などの伝統工芸品がつくられています。

広島県の匠達(ひろしまマイスター)

ひろしまマイスターとは

広島県知事が,県内の特に優れた現役の技能者を「ひろしまマイスター」 に認定する制度で,現在100人以上を認定しています。

匠・技の紹介

谷口氏(建築板金) 今朝丸氏(工場板金) 岡下氏(左官) 米花氏(畳制作)
※ 画像をクリックしてください。

ひろしまマイスターの活動

認定されたひろしまマイスターは,県内の工業高校等での技能指導・講演や「技能フェア」などのイベントで万能イス作り,鋳造によるメダル製作などの体験を行っています。

 

ものづくりの第一歩

広島県内で,ものづくりを見たり,体験できるところなどを御紹介します。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)