このページの本文へ
ページの先頭です。

11月は「子供・若者育成支援推進強調月間」です

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月21日

 次代を担う子供・若者が,夢や希望を豊かに育み,心身ともに健やかに成長することは県民すべての願いです。

 しかしながら,現在の社会状況を見ると,支援を必要とするニート,ひきこもり,不登校などの社会生活を円滑に営む上で困難を有する子供・若者の問題や,少年非行,いじめの問題,児童虐待,児童ポルノなど子供が被害者となる事件など社会全体で取り組まなければならない問題があります。

 これらの諸課題に対応し,地域の子供を守り・育てることは,大人一人ひとりの問題であることを認識し,県だけでなく市町・教育機関・県民・家庭・地域・企業などが一体となって,子供・若者を健やかに育成し,社会生活を円滑に営むことができるよう支援を行うため,それぞれの機関が主体的にその役割を十分に果たし,一体となって取り組む支援活動を展開する必要があります。

 このため,内閣府が主唱する強調月間に呼応して,広島県では実施要綱を定め,この期間中に子供・若者育成支援のための各種事業を集中的に実施することにより,県民の理解を深めるとともに,県民運動の一層の充実を図ります。

11月「子供若者育成支援推進強調月間」

令和3年度「子供・若者育成支援推進強調月間」啓発ポスター (PDFファイル)(111KB)

 

実施概要

(1) 期間 :令和3年11月1日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)までの1か月間

(2) 主唱 :内閣府

(3) 実施機関及び団体 :広島県,広島県教育委員会,広島県警察,公益社団法人青少年育成広島県民会議,各市町,各市町教育委員会,青少年育成市区町民会議,青少年育成市区町民会議参加機関及び団体

(4) 実施内容 :県及び各市町において,広報啓発活動や青少年健全育成に係る大会,巡回活動などを実施します。

関連資料

令和3年度「子供・若者育成支援推進強調月間」広島県実施要綱 (PDFファイル)(421KB)

令和3年度「子供・若者育成支援推進強調月間」実施結果(とりまとめ) (PDFファイル)(962KB)

(内閣府)子供・若者育成支援推進大綱

(広島県)「子ども・若者育成支援推進法に基づく対応方針」

 

関連ページ

●公益社団法人青少年育成広島県民会議 ゆっぴーネット

青少年のインターネット適正利用について~インターネットの危険からお子様を守るために~

「自画撮り被害」防止について

○【内閣府】子供・若者育成支援に関する国民運動の推進

○【政府広報オンライン】「宇賀なつみのそこ教えて!~社会全体で困難を抱えた若者をサポート!」

11月強調月間内閣府バナー

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする