このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県まちなみづくりネットワーク未来勉強会を開催しました(オンライン開催)

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月10日

未来勉強会の開催

開催状況 令和3年10月31日(日)に,庄原市東城町のヤマモトロックマシン旧自治寮(写真左)とオンラインで結んで,広島県まちなみづくりネットワーク未来勉強会を開催しました。
 この勉強会は,広島県魅力ある「まちなみづくり」支援事業のモデル地区における,これまでの取組の成果等をまちなみづくりに取り組む関係者と共有し,地域間のネットワークづくりを後押しすることを目的としています。
 勉強会には,「まちなみづくり」支援事業のモデル地区のまちづくり団体をはじめ,県内,及び近隣県のまちなみづくりに取り組む団体や個人20数団体にご参加いただきました。

開催概要
日時:2021年10月31日(日)13:30~16:15
場所:みなさんのパソコン 
※東城会場:ヤマモトロックマシン旧自治寮
参加者:
  • モデル地区団体(宮島口みらい協議会(廿日市市),東城路まちなみ協議会(庄原市),西国街道本町地区まちづくり協議会(三原市))
  • 県内のまちなみづくりに取り組む団体(可部夢街道まちづくりの会,草津まちづくりの会,上下まちづくりの会),及び近隣県のまちなみづくりに取り組む団体・個人
  • 広島県建築士会まちづくり部会

プログラム

広島県魅力ある「まちなみづくり」支援事業の紹介

平成26年度より進めている街道東城路地区をはじめとするモデル地区でのまちなみづくりの取組を広島県よりご紹介しました。

東城路のまちなみと取組

東城路まちなみ協議会 街並み景観創出部会長 樫原さんから,東城路のまちなみや特徴的な建物,これまでのまちなみづくりの取組をご紹介いただきました。

講演会「まちなみづくりと人づくり」

「全国の町並みづくりの取組について」

【講師】 山本 玲子(特定非営利活動法人全国町並み保存連盟事務局長)
全国町並みゼミの開催など,全国町並み保存連盟の活動や,各県のまちづくり団体のネットワークの動きなどを紹介していただきました。

「倉敷の町並み保存と備中町並みネットワークの活動」

【講師】 中村 泰典(特定非営利活動法人倉敷町家トラスト代表理事)
倉敷の町並み保存の歴史と町屋の再生などのNPOの活動についてご紹介いただくとともに,備中町並みゼミや定例会の開催などの備中町並みネットワークの活動について紹介していただきました。町並み保存は古いものではなく,実は既に未来のまちを体現した「持続可能なまち」を実現する手法であるとのメッセージをいただきました。

「雲州平田木綿街道の取組について」

【講師】 平井 敦子(一般社団法人木綿街道振興会専務理事,事務局長)
平成13年より携われている木綿街道のまちづくりについて,活動の紹介に加え,ご自身の経験から活動の継続のために何に取り組んでいけばよいか,心構えも含め,重要なアドバイスをいただきました。
講演

まとめ「これからのまちなみづくり」

【モデレーター】
藤田 盟児(奈良女子大学教授,広島県・山口県文化財審議委員)

奈良女子大学の藤田教授にモデレーターをしていただき,地域間のネットワークのつくり方や,まちづくり事業の事業化とまちの持続性などについて,講師のみなさまと語っていただきました。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする