このページの本文へ
ページの先頭です。

広島がん高精度放射線治療センターについて

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月17日

施設の概要

(1) 所在地

広島市東区二葉の里三丁目2-2

(2) 施設・設備

施設 敷地面積 6,000.00  HIPRAC
建築面積 3,174.37 
延床面積 4,550.84 
構造 地下1階,地上2階建
駐車場 地下1階70台分
設備 リニアック治療室,診療室,検査室,患者待合スペース等

(3) 医療機器

高精度リニアック装置3台,CT装置,MRI装置等

機種名 TrueBeam TrueBeam STx Vero 4DRT
機種イメージ TureBeam TureBeam STX Vero 4DRT
製造元 株式会社バリアン
メディカルシステムズ
株式会社バリアン
メディカルシステムズ
三菱重工業株式会社
特長 呼吸同期方式
高出力放射線
呼吸同期方式
高出力放射線
2.5mmMLC※による
より高精度な放射線照射
動体追尾方式
ジンバル(首振り)機構

※MLC … マルチリーフコリメータ

(4) 人員体制 (令和3年4月1日時点)

  • 医師 6名 (うち,非常勤3名,放射線治療専門医5名)
  • 医学物理士 3名
  • 診療放射線技師 12名(うち,非常勤2名)
  • 看護師 8名
  • 事務 4名

(5) 治療機能

  • 高精度放射線治療を中心とした放射線治療を実施しています。
  • 病床は無床です。
  • 紹介元医療機関で検査・診断が実施されている患者を受け入れ,患者のフォローアップ(経過観察)は紹介元医療機関で行っています。
  • 県内医療従事者(放射線治療医,医学物理士など)の臨床研修を受入れ,人材育成を行っています。
  • 装置更新時の患者の受入れなど県内医療機関のバックアップ機能を果たします。

役割

 高度なエックス線治療機器を複数設置するとともに,専門性の高い放射線治療医を複数配置して,より質の高い先端的な放射線治療を実施します。

(1)人材育成

 臨床での研修,オープンカンファレンス,研究会等を実施し,県内医療スタッフのレベルアップや放射線治療医等の育成を図ります。

(2)放射線治療の技術的支援

 県内の放射線治療の均てん化と水準の向上のため,放射線治療の品質保証などがん診療連携拠点病院等に対する技術的支援を行います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする