このページの本文へ
ページの先頭です。

経営計画・外部評価

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月31日

経営計画

 広島県病院事業は,その使命として,県民の安心な暮らしを支えるため,政策医療をはじめとする必要な医療を安定的に提供する役割を担っています。

 このため病院事業においては,平成8年の「病院事業経営健全化計画」(第1次病院事業経営計画)の策定以降,経営指針として計画を策定し,また,平成21年4月からは地方公営企業法を全部適用し,病院事業管理者の下で,医療機能の強化と経営の健全化を図っています。

 令和2年度は,総務省による新公立病院改革ガイドライン(以下「ガイドライン」という。)の改定や,地域医療構想調整会議において行われる議論等を踏まえ,平成28年度に策定した第6次病院事業経営計画(以下「現行計画」という。)に代わる新たな経営計画(以下「次期計画」という。)を策定し,病院事業の経営改革に継続して取り組む予定でしたが,新型コロナウイルス感染症の影響により,地域医療構想調整会議での議論が進んでいないこと,また,ガイドラインの改定も延期され,計画策定に当たって踏まえるべき指針等が不透明であることなどから,令和2年度中に次期計画を策定することは適当ではないと判断し,今回,現行計画を1年間延長した第6次病院事業経営計画(期間延長版)を策定しました。

 ○第6次広島県病院事業経営計画(期間延長版) (PDFファイル)(602KB)

外部評価委員会

28年度第1回外部評価委員会の様子  広島県病院事業では,県立病院の経営に関し,外部有識者の専門的な視点による病院経営の実践的取組に関する提言を得て,県立病院運営の充実を図るため,『広島県病院経営外部評価委員会』を平成22年5月に設置しました。

 外部評価委員会では,次の事項について検討し,必要な助言・提言を行っていただいています。

  • 広島県病院事業経営計画の見直し又は策定に関すること
  • 県立病院の取組の検証及び評価に関すること
  • 県立病院の実践的な経営改善,医療サービスの向上に関すること
  • その他

 

設置・運営の根拠

 ○広島県病院事業の設置等に関する条例(抄) (Wordファイル)(18KB)

 ○広島県病院経営外部評価委員会運営要綱 (Wordファイル)(37KB)

外部評価委員

 ○委員名簿〔R2~〕 (PDFファイル)(85KB)

評価報告書

年度

評価対象年度

報告年月日

評価報告書

平成22年度

平成21年度

 H23.4.25

評価報告書【21年度の評価】

平成23年度

平成22年度

 H23.11.25

評価報告書【22年度の評価】

平成24年度

平成23年度

 H24.12.11

評価報告書【23年度の評価】

平成25年度

平成24年度

 H25.12.4

評価報告書【24年度の評価】

平成26年度

平成25年度

 H26.12.17

評価報告書【25年度の評価】

平成27年度

平成26年度

 H27.12.21

評価報告書【26年度の評価】

平成28年度

平成27年度

 H29.1.16

評価報告書【27年度の評価】

平成29年度

平成28年度

 H29.12.19

評価報告書【28年度の評価】

平成30年度

 平成29年度  H31.1.31 評価報告書【29年度の評価】

 令和元年度

 平成30年度   R2.1.31 評価報告書【30年度の評価】
 令和2年度  令和元年度   R2.12.1 評価報告書【元年度の評価】

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする