ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google

Team(チーム)がん対策ひろしま|概要

Team(チーム)がん対策ひろしま

概要 登録企業一覧 活動報告 年間実績報告 募集要項 支援メニュー

登録企業は何をすればいいの?

登録企業には,広島県内を対象として,次のAからEすべてに目標をもって取り組んでいただきます。
具体的な取組内容は,「たとえば…」を参考にしてください。

※A~Eそれぞれで「たとえば…」のような取組を1つ以上していただくだけでOK!です。
 なお,「たとえば…」は一事例であり,A~Eそれぞれの趣旨に沿う取組であれば事例以外のものでも構いません。

A.社員の方に対して,がん予防や検診の知識の普及に取り組んだり,タバコ対策などに取り組んでください。

たとえば… 社内でがん予防や検診に関する研修会開催
… 社員の方へのがん予防や検診に関する啓発資料配布
… 社内で「広島県がん検診推進員」を養成
… 会社の建物内での禁煙・分煙実施
など

B.社員の方のがん検診(胃・肺・大腸・子宮頸・乳)の受診率向上に取り組んでください。

たとえば… 経営者の方などから社員一人ひとりへのがん検診の受診勧奨(社内メールや社内掲示板など)
… 上司からがん検診の未受診者への受診勧奨
… がん検診の受診費用への支援
… 社内で養成した「広島県がん検診推進員」から,ほかの社員の方へ受診勧奨
など

C.がんになった社員の方に対して,治療との両立ができるよう就労支援に取り組んでください。

※ 「がん」だけに限った取組でなく,他の傷病等も含めた取組でもOK!です。

※次の冊子やハンドブックを参考にしてください。
pdf 経営者の皆様だからこそできること~がんになった従業員に対する“就労支援”のすすめ~ (PDF:7.64MB)
 [平成26年2月広島県]
pdf 事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン
 [平成28年2月厚生労働省]
link 「がんと就労」に関する支援ツール 
 [厚生労働省がん臨床研究事業]

たとえば… がん治療などに利用できる独自の特別有給休暇等の設定,又は取得しやすい環境づくり
… がん治療などに利用できる短時間勤務や時差出勤の設定,又は活用しやすい環境づくり
… がんになった社員の方の希望に応じた定期的な面談の実施
… がんになった社員の方に対する社内での基本的な支援体制・方策をあらかじめ決めて状況に応じて柔軟に運用
… がんになった社員の方が利用できる支援制度をあらかじめ社内で周知・案内
など

D.「がん検診へ行こうよ推進会議」へ加入して,地域の皆様へのがん検診啓発に取り組んでください。

たとえば… 同推進会議主催の啓発イベントへの参画
… 独自のがん検診啓発活動の実施
… がん検診啓発ポスターの事業所等での掲示
など

E.広島がんネットに掲載されている,県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民の方を対象としたがんに関するイベント等の支援に取り組んでください。

たとえば… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等への後援・協賛
… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等のチラシ配布・配架などの広報協力
… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等の会場の無償提供(貸出)
… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等へのボランティア参画
… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等の来場者プレゼント等での協賛品提供
… がん患者団体・がん患者支援団体が行う公開講座やがん関連イベント等への協賛金・寄付等での経費支援 
など

↑ ページの先頭へ

登録企業の目標って何?

登録企業には,がん対策の取組を行っていただく中で,次の1~4のすべての目標を達成していただきます。
※登録企業には目標達成を目指し取り組んでいただきますが,1度や2度達成できなくてもその取組が大切です。
 県もしっかりバックアップするので頑張ってください!

1.がん検診の啓発

がん検診へ行こうよ推進会議」に加入して,啓発活動へ参画または独自のがん検診啓発活動を実施していただくとともに,県内にあるすべての事業所で,社員の方や取引先の方,また顧客の方向けに,啓発ポスターを掲示したり,啓発チラシを配布してください。

(啓発ポスターやチラシは県から無料で提供します)

2.がん検診受診率向上

次表のがん検診すべてで県内の事業所に勤務する社員(パート・アルバイトを除く正規社員)の方の受診率を対前年度から増やしてください。なお,受診率が70%を超える場合には70%超を維持してください。

がん検診対象者検査方法
胃がん50歳以上男女胃X線検査 または 胃内視鏡検査 または 胃X線検査+胃内視鏡検査
肺がん40歳以上男女胸部X線検査 または 胸部CT検査 または 胸部X線検査+胸部CT検査
大腸がん40歳以上男女便潜血検査 または 大腸内視鏡検査 または 便潜血検査+大腸内視鏡検査
乳がん40歳以上女性マンモグラフィ または 超音波検査 または マンモグラフィ+超音波検査

3.がん検診推進員の養成

次の期間内に県内事業所に勤務する社員(パート・アルバイトを除く正規社員)の方の原則1割以上を「広島県がん検診推進員」に養成してください。

区分養成人数

県内事業所に勤務する社員数が

100人未満の企業

登録日の翌日から起算して1年以内に1割以上

県内事業所に勤務する社員数が

100人以上500人未満の企業

登録日の翌日から起算して2年以内に1割以上

県内事業所に勤務する社員数が

500人以上の企業

登録日の翌日から起算して3年以内に50人以上

4.がん患者団体・がん患者支援団体の県民向けイベント支援

広島がんネットに掲載されている,がん患者団体・がん患者支援団体 が行う一般県民の方を対象としたがんに関するイベント等を1年度内に2回以上支援してください。

  • がん患者団体・がん患者支援団体のイベントや同団体が支援を希望する内容などは,広島県から定期的に,登録企業の方へ情報を提供させていただきます。
  • 支援の内容は「1のEの「たとえば」」を参考にしてください。
  • 複数団体による合同イベントへの支援は1回として,また同一団体への2回以上支援は1回として数えます。

↑ ページの先頭へ

登録企業は,ほかに何かすることがあるの?

地域の皆様と社員の“いのち”を守る「Teamチームがん対策ひろしま」をPRしましょう。

Teamチームがん対策ひろしま」の登録企業であることや,その取組を,地域の皆様や社員の方に広くPRしてください!
専用ロゴや県が無料で提供するグッズ,のぼり(大・小)を利用するなど,企業独自の方法で,思いきり”地域の皆様と社員のいのちを守る企業”をPRしてください!
PR

活動の報告

登録企業の皆様には,年1回(毎年7月末頃),県に対して1年間の活動を報告していただきます。ご報告いただいた取組などは,県がホームページなどでPRします。

なお,この活動報告により,特に優秀な成果をあげた企業や,先導的な素晴らしい取組を行った企業には,広島県知事から表彰させていただきます。

※活動報告で,万が一,本制度の趣旨に反する重大な違反行為があった場合には,ご登録を取り消すことがあります。

表彰状イメージ
表彰状イメージ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp