ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大野町立大野西小学校 取組みの概要

先頭ページ 次のページ

大野西小学校「学校の三原則」

ときめこう

●学校では「朝の読書」を行います。

●「心にひびく」道徳の授業を行います。

ふんばろう

●子どもの「いいところを伸ばす」指導をすすめます。

●「できるよろこび」がわかるドリル学習をすすめます。

つながろう

●地域の各種イベントに「西小ボランティア隊」が参加していきます。

●児童会を中心に「あいさつ運動」に取組みます。

 本校は,広島県の西部,佐伯郡大野町に位置し,目の前には,宮島,瀬戸内海を臨み,背後に山,そして川といった豊かな自然に恵まれた地域にある。大野町は「福祉の町」として,様々な福祉施設がある。また,校内には多くの樹木があり,中庭にはベンチ,展示廊下には図書館の分館がおかれ,ゆったりとしたスペースの中で教育が営まれている。

 地域の方々・保護者ともに本校の教育に対して理解があり,協力的である。平成14年度も様々な学校行事への参加はもちろん,総合的な学習の時間のゲストティーチャーとしても活躍していただいている。また,児童もボランティア隊として地域の行事に参加し,各方面の方と交流を進めている。

 本年度も「西小まつり」をはじめとして,様々な学校行事に家庭・地域の方々に積極的に参加していただいたり,あいさつ運動やボランティア隊として地域の行事に参加し,道徳性を培い体験活動を深める事前・事後の学習や活動のあり方の具体的方法を模索し,取組みを進めている。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする