ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度広島県道徳教育研究協議会

1 趣旨

   「特別の教科 道徳」の趣旨を踏まえた効果的かつ多様な指導方法や評価等に関する実践研究,「特別の教科 道徳」を要とした各教科等を通じた道徳教育を推進する実践研究,道徳教育に関する実践交流・情報交流,学識経験者による指導・助言及び講演等を通して,本県道徳教育の一層の充実を図る。

2 参加対象者

(1)令和3年度「道徳教育推進拠点地域事業」中心校校長,推進リーダー教師(小学校・中学校)(第1回及び第2回:終日)
(2)令和3年度「『道徳教育改善・充実』総合対策事業」推進校校長,推進担当者(高等学校)(第1回及び第2回:終日)
(3)市町教育委員会の道徳教育担当指導主事等(第1回 希望者のみ終日もしくは午後から,第2回:終日)
(4)各市町道徳教育推進協議会等の会長が推薦する実務担当教諭(第1回:希望者のみ午後から,第2回:終日)
(5)その他道徳教育の推進に向けて参加を希望する者(第1回:午後から,第2回:終日)

3 拠点地域

拠点地域に関する情報 (☆:センター校)

情報
  拠点地域 研究主題 道徳教育に係る市町,市町教育員会等の方針・施策等
西
☆海田町立海田中学校
・海田町立海田東小学校
・海田町立海田南小学校

出会いやかかわりの中で「自己肯定感」を育成する授業づくり
~教育活動全体を通じて行う道徳教育の推進を通して~

【「心の元気」全町展開プロジェクト事業】
・児童生徒が主体となり,学校と家庭や地域が一体となった体験活動の実施
・清掃活動,植栽活動,挨拶運動等
・児童生徒の自尊感情を高め,社会参加の意欲や態度,豊かな心の育成

☆熊野町立熊野東中学校
・熊野町立熊野第二小学校
・熊野町立熊野第四小学校

主体的・対話的で深い学び」のある道徳教育の推進

【熊野町教育委員会の基本方針】
基本方針1  心豊かで能力のある人材を育成する
基本方針2  生涯にわたって学べる環境を整える
基本方針3  地域文化を継承し,発展させる

☆大崎上島町立木江小学校
・大崎上島町立大崎小学校
・大崎上島町立東野小学校
・大崎上島町立大崎上島中学校

自己の生き方を考え,他者とともによりよく生きようとする児童生徒の育成
~指導方法の工夫とカリキュラム・マネジメントの充実を通して~

・自己の生き方や人間としての生き方についての考えを深める道徳学習を推進する。
 ・自他を大切にする心の育成を図る。
・主体的・対話的で深い学びを促す指導方法や道徳科の趣旨を踏まえた評価に関する実践研究を行う。

芸北

☆安芸高田市立高宮小学校
・安芸高田市立川根小学校
・安芸高田市立高宮中学校

自己を見つめ,自己の生き方について考える道徳教育の創造
~道徳教育のカリキュラム・マネジメントと学び合いによる道徳科の授業づくりを通して~

・主体的に自分事として深く考える「学び合い」による道徳科の授業づくり
・多面的・多角的に考えることにつながる「聴く・つなぐ・もどす」のファシリテーターの在り方について
・児童生徒の成長を育むための適切な評価の在り方について
・カリキュラム・マネジメントの視点を取り入れた組織的な道徳教育の在り方について

☆三原市立須波小学校
・三原市立第四中学校

今を,未来をよりよく生きる力の育成
~「考え,議論する道徳」の授業とカリキュラム・マネジメントを通して~

【三原市のミッション】
・「志を抱き,その実現に向けて考え,行動できる未来の創り手の創造」
中学校:社会のために役立とうとする志を抱く生徒の育成
小学校:自分を愛し,夢を語る児童の育成

☆尾道市立向東中学校
・尾道市立向東小学校

主体性を育む道徳教育の推進

・道徳教育におけるカリキュラム・マネジメント
・「自分事」として考え,実生活に生かすための道徳の授業づくり


☆三次市立吉舎小学校
・三次市立八幡小学校
・三次市立吉舎中学校

 

自己を見つめ,人としての生き方について考え,よりよく生きようとする力を育む道徳教育の創造
~小・中をつなぐ主体的・対話的で深い学びの授業づくりと道徳学習プログラム「吉(よ)き舎(やど)りプログラム」を通して~

 

研究テーマ:児童生徒の心に響く道徳教育の創造~小中9年間を見通した道徳教育の充実を通して~

*教育活動等の詳細については,直接各学校にお尋ねください。

4 研究協議会の内容等

日時 会場 内容
7月2日(金)

オンラインで実施
※研究授業は大崎上島町立木江小学校で事前実施したものを動画で視聴

○事業説明
○交流・協議
○研究授業,協議
○講演 
帝京大学
教授 赤堀 博行 
         講師資料

2月10日(木)

広島県庁(予定)
(広島市中区基町10-52)

※耐震工事等により会場変更する場合,オンラインによる実施があります。

○全体説明
○実践報告
○実践交流・情報交流
○演習・協議
○講演
文部科学省
教科調査官 飯塚 秀彦

 

  →平成16年度広島県道徳教育研究協議会へ 

 →平成17年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成18年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成19年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成20年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成21年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成22年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成23年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成24年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成25年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成26年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成27年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成28年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成29年度広島県道徳教育研究協議会へ

→平成30年度広島県道徳教育研究協議会へ

→令和元年度広島県道徳教育研究協議会へ

→令和2年度広島県道徳教育研究協議会へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする