ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 水産業 > 海(海面) 釣りをするのに制限される区域

海(海面) 釣りをするのに制限される区域

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月27日更新

魚のイラスト釣りをするのに制限される区域魚のイラスト

 広島県の海面には釣り漁業を対象とした漁業権(第3種,第4種共同漁業)が,およそ次のように設定されています。  

 これらの区域では,地元の漁業者が一定のルールに従って,生活の(かて)を得るため操業を行っています。 たとえ手釣り,竿釣りであってもこれらの区域では勝手にはできませんし,漁業権を侵害することにもなりかねません。

●保護水面における採捕の禁止(広島県漁業調整規則第34条の2)

 次の海面においては,水産動植物の採捕は一切禁止されています。

  • 豊田郡大崎上島町生野島南西側海面
  • 呉市倉橋町黒島東側海面

第3種,第4種共同漁業権設定区域

保護水面(釣り等一切禁止区域)

釣りをするのに制限される区域
釣りをするのに制限される区域

釣りをするのに制限される区域

釣りをするのに制限される区域

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ