このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度第1回広島県県営林管理経営評価委員会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月2日

広島県県営林管理経営評価委員会の概要

 広島県県営林管理経営評価委員会は,「広島県県営林の管理経営に関する条例」第7条に基づき,知事の諮問に応じ,次に掲げる事項を調査審議するための付属機関であり,平成25年11月に設置されました。
 1 県営林中期管理経営計画に関すること
 2 年度実施計画に関すること
 3 前2号に掲げるもののほか,県営林の管理経営に関すること
 なお,この委員会は4名の学識経験者(「森林施業・利用分野」「林業経営・流通分野」「関係行政機関・販売分野」「経営・会計分野」)で組織されています。

令和元年度第1回県営林管理経営評価委員会の開催結果

 令和元年度第1回評価委員会(令和元年8月28日開催)では,平成30年度県営林年度実施計画の達成状況について審議いただき,原案のとおり承認されました。
 なお,平成30年度県営林事業は,平成30年7月豪雨災害の影響により主伐及び間伐の事業量は減少したものの,利用間伐における生産性の向上や木材価格の動向を踏まえた有利販売に取り組んだ結果,目標とする経常利益を確保しました。
 議案資料及び委員の質問・意見(概要)は次のとおりです。

過去の開催結果

平成30年度第3回県営林管理経営評価委員会の開催結果

 平成30年度第3回評価委員会(平成31年3月11日開催)では,第2期広島県県営林中期管理経営計画(平成31~35年度)及び平成31年度県営林年度実施計画について審議いただき,原案のとおり承認されました。

平成30年度第2回県営林管理経営評価委員会の開催結果

 平成30年度第2回評価委員会(平成30年12月10日開催)では,第1期広島県県営林中期管理経営計画の達成状況及び第2期広島県県営林中期管理経営計画の骨子(案)について審議いただき,原案のとおり承認されました。

平成30年度第1回県営林管理経営評価委員会の開催結果

 平成30年度第1回評価委員会(平成30年8月24日開催)では,平成29年度県営林年度実施計画の達成状況について審議いただき,原案のとおり承認されました。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする