このページの本文へ
ページの先頭です。

特用林産物(きのこ類,木炭,山菜など)に関する放射性物質関連情報

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月22日

 特用林産物(きのこ,木炭,山菜など)とその生産用資材について,放射性物質に係る安全性を確保するため,林野庁から放射性物質の当面の指標値や検査方法などが示されました。

 関連の生産者・流通販売業者におかれましては,これらの通知に沿った対応をお願い致します。

 詳しくは,林野庁のホームページをご覧ください。(以下のリンクから,ご覧いただけます。)

きのこ類

きのこ原木・ほだ木の当面の指標値に関する見直しについて
きのこ原木及び菌床用培地中の放射性セシウム測定のための検査方法に関するQ&Aについて 

・きのこや山菜についてのご質問と回答
野生きのこの採取にあたっての留意点 

木炭・薪

調理加熱用の薪及び木炭の当面の指標値の設定について
「調理加熱用の薪及び木炭の放射性セシウム測定のための検査方法」の制定について
薪、木炭等の燃焼により生じる灰の食品の加工及び調理への利用自粛について 
調理加熱用の薪及び木炭の安全確保について
調理加熱用の薪及び木炭の当面の指標値設定に関するQ&Aについて
調理加熱用の薪及び木炭の放射性セシウム測定のための検査方法に関するQ&Aについて

全般

 これらの通知によると,広島県で生産された特用林産物や,その生産用資材について,検査を行う必要はありません。

 ただし,ほかの都道府県の生産物及び生産用資材を取り扱う場合は,産地,保管方法の履歴および検査の必要性の有無などについての把握に努め,指標値を超える生産物や生産資材が生産・流通・使用されることのないよう,注意してください。

 このほか,当課から各市町に対して,情報提供を行っています。不明な点がある場合は,下記の問い合わせ先,もしくは各市町の林業関係部署までお問い合わせください。

 随時,情報の更新が行われますので,その都度ご確認ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする