ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【しまなみ海道サイクリングロード】協賛企業について

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月13日

『しまなみ海道自転車道利用促進協議会』からのお知らせ

しまなみ海道自転車道利用促進協議会外部リンク」では,しまなみ海道サイクリングロードの利用環境向上やブランド力向上を図るための取組を進めています。この取組に対し,多数の企業の皆様からご賛同いただき,心よりお礼申し上げます。
頂いた協賛金は,しまなみ海道の自転車通行料金の無料化をはじめ,サイクリストの利便性の向上に向けた取組に活用させていただいています。

しまなみ海道自転車道利用促進協議会協賛企業

多々羅大橋への広島県側アプローチである自転車等専用道の一部区間において,協賛いただいた企業名外部リンクを掲載しているセーフティーマットを設置しています。

設置写真

設置状況

設置写真

【協賛企業一覧(申込み順)】 (平成30年4月現在)

 
  企業名
株式会社 ドルチェ外部リンク
丸善製薬 株式会社外部リンク
オタフクソース 株式会社外部リンク
おのみちバス 株式会社外部リンク
一般社団法人 中国建設弘済会  外部リンク               
サンスター 株式会社外部リンク
株式会社 イズミ外部リンク
ヤマト運輸 株式会社外部リンク
万田発酵 株式会社外部リンク
10 株式会社ONOMICHI U2外部リンク
11 株式会社ヨシガイ(DIA-COMPE)外部リンク
12 全国共済農業協同組合連合会 広島県本部外部リンク
13 デサントジャパン株式会社(le coq sportif)外部リンク
14 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)外部リンク
15 マイクロンメモリジャパン株式会社外部リンク
16 株式会社ハローズ外部リンク
17 シマノセールス株式会社外部リンク
18 サンボルト株式会社外部リンク

19/20

株式会社ビーアールホールディングス外部リンク /
極東興和株式会社外部リンク

21 広川グループ外部リンク
22 株式会社ファビタ(birdy)外部リンク
23 株式会社ファミリーマート外部リンク

支援型自動販売機設置事業

「コカ・コーラウエスト株式会社」及び「アサヒ飲料株式会社」(※設置順)から,しまなみ海道自転車道沿線に設置した支援型自動販売機の売上げの一部を寄付していただいています。
設置状況写真

自動販売機の写真1

自動販売機の写真2

自動販売機の写真3

自動販売機の写真4

自動販売機の写真5

自動販売機の写真6
 

設置箇所

セーフティーマット設置箇所

多々羅大橋への広島県側アプローチである自転車等専用道 (3か所)

支援型自動販売機設置箇所

・尾道大橋 尾道PA(広島県尾道市向東町) 

・大規模自転車道 向島休憩所(広島県尾道市向島町) 

・因島アメニティ公園(広島県尾道市因島大浜町57) 

・瀬戸田国道317号沿いバス待合所(広島県尾道市瀬戸田町垂水) 

・尾道駅前港湾駐車場(広島県尾道市東御所町9) 

・有道ふれあいセンター(広島県尾道市向島町10841-3) 

・向島町立花自然活用村(広島県尾道市向島町立花2200) 

・しまなみ交流館(広島県尾道市東御所町10-1) 

・旧生口中学校前(広島県尾道市瀬戸田町御寺1209-24)

現在、瀬戸内しまなみ海道支援型自動販売機クイズラリーを開催中です!詳細はこちら。

リンク(募集要領など)

問い合わせ先

〒730-8511広島市中区基町10-52(広島県商工労働局観光課内)
しまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部
電話082-513-2423
Fax082-223-2135
Email: syokankou@pref.hiroshima.lg.jp

『しまなみ海道自転車道利用促進協議会』とは

しまなみ海道サイクリングロードの利用促進,利便性向上を図るため,関係機関で協議,情報交換等を行うなど,連携の強化を図るとともに,魅力ある自転車道づくりにつながる施策を推進し,国内外から認められる「サイクリストの聖地」とすることを目的として,平成26年6月6日に設置されました。
主には,自転車の利用促進,及び利用者の利便性向上に関する事業や,自転車通行料金の無料化に関する事業,これらの事業を実施するための財源確保に係る事業を行います。

構成団体:愛媛県,広島県,今治市,尾道市

しまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部ホームページはこちら外部リンク

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする