このページの本文へ
ページの先頭です。

世界自閉症啓発デー2022 発達障害啓発週間について

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月8日
題字

「世界自閉症啓発デー」「発達障害啓発週間」とは

国連総会(H19.12.18開催)において,カタール王国王妃の提案により,毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され,全世界の人々に自閉症を理解してもらう取組が行われています。
さらに日本では,4月2日~8日を「発達障害啓発週間」と位置付け,関連イベントなどを開催しています。

自閉症・発達障害啓発のシンボルカラーは”ブルー(青)”で,「癒し」や「希望」を意味します。

自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと,理解していただくことは,発達障害のある人だけでなく,だれもが幸せに暮らすことができる社会の実現につながります。みなさまの御理解と御支援をお願いいたします。

世界自閉症啓発デー2022 発達障害啓発週間 行事概要


世界自閉症啓発デーの前後には,世界の国々で,全国各地で,自閉症に関する啓発イベントが開催されています。

広島県でも,平成25年から,ライトアップなどの啓発イベントを開催しており,今年で10回目を迎えます。

今年も,自閉症・発達障害への理解を深めるためのライトアップ等のイベントを実施します。

ライト it up ブルー広島

啓発シンボルカラーの”ブルー”でライトアップをおこないます。

広島城 天守閣 4月2日(土曜日)~8日(金曜日)
広島駅南口 エールエールA館 4月2日(土曜日),3日(日曜日)
広島本通商店街アーケード 4月2日(土曜日)~8日(金曜日)
呉市郷原町岩山(城山) 4月2日(土曜日)~8日(金曜日)
廿日市市新宮中央公園 4月1日(金曜日)~11日(月曜日)
東広島市立美術館  4月2日(土曜日)~8日(金曜日)

<広島城>

城 

<エールエールA館>                              <広島本通商店街アーケード>
エール本通り

 東<東広島市立美術館>広島市<東ひ

美術館○○○


 

県内各市町のイベント・取組等

広島市以外の県内各市町でも,関連した啓発イベントや取組が行われます。

★ブルーライトアップ★

◆呉市◆
○ 呉市郷原町岩山(城山) 4月2日(土曜日)~8日(金曜日)

◆廿日市市◆
○ 廿日市市新宮中央公園 4月1日(金曜日)~11日(月曜日)

◆東広島市◆
○ 東広島市立美術館 4月2日(土曜日)~8日(金曜日)

★作品展示などイベント★

◆世羅町◆
○ 保育園,認定こども園の園児による作品展示 4月2日(土曜日)~4月10日(日曜日)
世羅町内保育園,認定こども園内

◆廿日市市◆
○ はつかいちI(あい)アート展~”発達障害啓発週間”作品展~
あいプラザ1階ロビー 4月6日(水曜日)~26日(火曜日)
はつかいち美術ギャラリー 4月6日(水曜日)~10日(日曜日)
市民ホール(はつかいち市民図書館前) 4月5日(火曜日)~10日(日曜日)
はつかいち・みやじま情報センター(宮島口旅客ターミナル2階) 4月13日(水曜日)~26日(火曜日)

そのほか,広報誌への関連記事の掲載やポスター掲示,図書館での特設展示などの取組も行われる予定です。
各市町での開催情報の詳細が知りたい場合は,各市町の障害福祉担当課にご確認ください。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする