ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師の指定(変更,辞退)について

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月25日

 身体障害者手帳申請に必要な診断書を書くことができるのは、身体障害者福祉法第15条に規定する医師(以下「指定医師」という。)に限られます。

 広島県内においては,広島市,呉市及び福山市の3市を除く20市町(以下「広島県所管市町」という。)にある医療機関に属する医師の指定は広島県知事が行い,広島市内の医療機関に属する医師の指定は広島市長,呉市内の医療機関に属する医師の指定は呉市長,福山市内の医療機関に属する医師の指定は福山市長が行います。

(※)広島県所管市町(20市町)

 =竹原市,三原市,尾道市,府中市,三次市,庄原市,大竹市,東広島市,廿日市市,安芸高田市,

江田島市,府中町,海田町,熊野町,坂町,安芸太田町,北広島町,大崎上島町,世羅町,神石高原町

 広島県所管指定医師名簿(H31.4.25現在)

 1 指定について

 指定は,医師個人にするものであり,障害分野ごとに行います。
 障害分野には,視覚,聴覚,平衡機能,音声機能・言語機能,そしゃく機能,肢体不自由,心臓機能,じん臓機能,呼吸器機能,ぼうこう・直腸機能,小腸機能,免疫機能,肝臓機能があります。

 2 届出等について

 広島県所管市町にある医療機関に属する医師本人または医療機関の長は,事由に応じて,次により届出書等を広島県庁障害者支援課へ提出してください。

1 新たに指定を受ける場合

 ・(別記様式第1号)指定申出書兼同意書 (Wordファイル)(16KB) 

 ・(添付書類)医師免許証の写し

 ・(別記様式第2号)経歴書 (Wordファイル)(16KB)

 ・(別記様式第3号)職歴及び学会等の加入状況 (Wordファイル)(18KB)

 

2 指定医師の勤務先が変更になった場合

 (1) 広島県外から広島県所管市町(※)への勤務地の変更

 ・(別記様式第1号)指定申出書兼同意書 (Wordファイル)(16KB) 

 ・(添付書類)医師免許証の写し

 ・(別記様式第2号)経歴書 (Wordファイル)(16KB)

 ・(別記様式第3号)職歴及び学会等の加入状況 (Wordファイル)(18KB)

(注) 広島県外から広島市,呉市,福山市の医療機関へ転勤された場合は,それぞれの市で手続きしてください。

 

 (2) 広島県内での勤務地の変更

 ・(別記様式第4号)変更届 (Wordファイル)(18KB)

(注) 広島県所管市町から広島市,呉市,福山市の医療機関へ転勤された場合,広島県所管指定医師名簿から削除され,各市の指定医師名簿に掲載されます。

 

 (3) 広島県外への勤務地の変更

 ・(別記様式第5号)辞退届 (Wordファイル)(18KB)

(注) 広島県所管指定医師名簿から削除されます。転勤先の都道府県,政令市及び中核市で指定医師となる手続きが必要となります。

 

3 指定医師の氏名,属する医療機関の名称又は所在地が変更になった場合

 ・(別記様式第4号)変更届 (Wordファイル)(18KB)

 

4 指定医師が指定を辞退する場合(死亡,退職,県外転出 等)

 ・(別記様式第5号)辞退届 (Wordファイル)(18KB)

 

5 指定障害分野を減らす場合

 ・(別記様式第4号)変更届 (Wordファイル)(18KB)

(注) 指定障害分野を増やす場合は,その障害分野について1の新たに指定を受ける手続きが必要です。

 

備考

・ 1と2(1)については,審査を要するため,指定までに1カ月程度かかります。 

・ 2(2),2(3),3,4,5について,広島市,呉市,福山市で指定を受けている医師は,それぞれの市で手続きしてください。

・ 広島県内の指定医師が医療機関退職後に広島県内で開業する場合は,変更届を元の勤務先の所管機関へ提出してください。新規指定申請は不要です。

・ 変更届出,辞退届出については,広島県ホームページの「広島県・市町電子申請システム」から手続きすることもできます。

 

 3 提出先

 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 広島県 健康福祉局 障害者支援課 手帳・手当グループ  

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする