このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県自立支援医療費(精神通院)の制度と手続きについて

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日

自立支援医療(精神通院)の制度と手続き

精神疾患の治療のため通院医療が必要な方に対して,医療費の支給認定を行い,医療費の自己負担を軽減するための制度です。

 

必要な手続き等について

 ●詳しくはこちら ➡ 広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島) 

申請書等は下にもありますので,ダウンロードファイルを御利用ください。

 

押印廃止について

令和3年4月1日から,押印を求める手続の見直しのための通知様式等の改正について」(令和2年12月25日障発1225第1号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知)により,各種様式について,「㊞」を削除する改正を行いました。

申請にあたり,押印及び署名は不要となります。

なお,旧様式により使用されている書類は,改正後の様式によるものとみなします。
旧様式による用紙については,合理的に必要と認められる範囲内で,当分の間,手書きによる訂正等により,これを取り繕って使用することができることとします。

 

各種申請様式

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする