このページの本文へ
ページの先頭です。

食品営業許可制度が変わります

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月31日
 平成30年6月13日に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布され,令和3年6月1日から食品の営業許可制度が大きく変わります。

食品営業許可制度の見直し

食品営業届出制度の新設

 食品営業を行う際は,許可業種以外でも,営業届出が必要になる場合があります。

 令和3年6月1日時点で,食品衛生法の許可をお持ちでなく,「営業届出」に該当する営業を行っている場合,令和3年11月30日までに届出が必要です。

対象業種はこちら (PDFファイル)(109KB)

営業届出方法の詳細はこちら

HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の制度化

 令和3年6月1日から,原則として,すべての食品を取り扱う事業者のみなさんにHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理を行って頂く必要があります。

詳細はこちら

 

不明な点があれば,営業所所在地を管轄する保健所に確認してください。

県保健所一覧

(広島市,呉市,福山市の方は,各市の保健所に確認してください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする