このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県難病指定医の研修について

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月29日

平成31年から,難病指定医研修を広島県独自のWeb研修で実施してきましたが,令和2年5月より,厚生労働省が提供する「難病指定医向けオンライン研修サービス」によりWeb研修を利用します。

難病指定医として指定を希望される方のうち,厚生労働大臣が定める専門医資格 (Excelファイル)(15KB)を有していない方については,以下の手順により研修を受講して下さい。

※主たる勤務先の医療機関が広島市内に所在する場合は,広島市健康推進課ホームページをご覧ください

難病指定医研修の実施手順

広島県での難病指定医研修は,以下の1~4の手順により実施します。

1 広島県に対して,「難病指定医オンライン研修利用届」を提出してください。

難病指定医オンライン研修利用届 (Wordファイル)(22KB)

「難病指定医オンライン研修利用届」は,郵送,Fax,Eメールのいずれかの方法で提出してください。

(1)郵送
「難病指定医オンライン研修利用届」を次のあて先に送付してください。

〒730-8511
広島県広島市中区基町10-52
広島県健康福祉局 疾病対策課 疾病対策グループ

(2)Fax
「難病指定医オンライン研修利用届」を次の番号に送付してください。

Fax番号 082-228-5256


(3)Eメール
「難病指定医オンライン研修利用届」を添付して,次のメールアドレスに送付してください。

futaisaku@pref.hiroshima.lg.jp

※Eメールの件名を「指定医オンライン研修利用届の提出」としてください。

 

2 広島県から「利用者登録用URL」を通知します。

「難病指定医オンライン研修利用届」に記載された送付先に通知します。

3 利用者登録用URLからユーザー登録を行い,研修を受講してください。

ユーザー登録申請画面にて,「ログインID」や「パスワード」を御自身で設定していただいた後,「難病指定医向けオンライン研修」コースを受講してください。

4 研修終了後,難病指定医オンライン研修システムで「研修修了証」をダウンロードし,その他必要書類と併せて広島県に難病指定医の新規・更新申請をしてください。

申請手続きについては,こちらのページで御確認ください。

指定難病医療費助成制度における難病指定医について

その他

○御自身で設定したパスワードを失念した場合は,ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」より,パスワードの再設定を行ってください。

○御自身で設定したログインIDを失念した場合は,「難病指定医オンライン研修利用届」を提出いただいた先生御本人から,広島県健康福祉局疾病対策課(082-513-3070)に御連絡ください。
その際,本人確認として「氏名」「生年月日」「医籍登録番号」を確認しますので,あらかじめ御用意ください。

注意事項

厚生労働大臣が定める専門医資格 (Excelファイル)(15KB) を有する方は,難病指定医研修を受講する必要はありません。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする