ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県難病指定医の研修について

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月12日

平成31年4月から,難病指定医研修をWeb研修により実施します。

難病指定医として指定を希望される方のうち,厚生労働大臣が定める専門医資格 (PDFファイル)(98KB)を有していない方については,以下の手順により研修を受講して下さい。

難病指定医研修の実施手順

広島県での難病指定医研修は,以下の1~5の手順により実施します。

1 次のファイルをダウンロードして学習してください。

2 厚生労働大臣が疾病ごとに定める診断基準,臨床調査個人票を学習してください。

臨床調査個人票を作成予定の疾病について,次のリンク先から厚生労働大臣が定める「概要,診断基準等」や「臨床調査個人票」を印刷し,十分確認してください。

厚生労働省ホームページ(外部リンク)

 

3 難病指定医研修 修了証明用質問シートに解答等を記載してください。

難病指定医研修 修了証明用質問シート (Wordファイル)(30KB)を印刷し,記名・押印の上,チェック及び解答を記載してください。

4 難病指定医研修 修了証明用質問シートを自己採点してください。

難病指定医研修 設問1~6の自己採点用シート (Wordファイル)(27KB)を確認しながら,必ず自己採点してください(不正解だった解答については抹消し,横に正解を記載してください。)。

※質問シートの必要事項に未記入又は不正解のまま修正されていない項目があった場合は,研修を修了したとは認められません。

5 次の書類を郵送又は持参してください。

 1. 難病指定医指定申請書(兼)経歴書 (Wordファイル)(28KB)

(記入例はこちら (Wordファイル)(50KB)

 2. 難病指定医研修 修了証明用質問シート(必要事項及び解答を記入済のもの)

 3. 医師免許証または医師資格証のコピー(更新申請の場合は省略可)

提出先

〒730-8511
広島市中区基町10-52
広島県健康福祉局健康対策課
(本館6階)

注意事項

厚生労働大臣が定める専門医資格 (PDFファイル)(98KB)を有する方は,難病指定医研修を受講する必要はありません。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする