このページの本文へ
ページの先頭です。

【参加者募集】\わた生きゼミ/ 「思い込みの解消が未来を拓く~男性の家事・育児編~」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月29日

性別に関する固定観念は,「わたしらしい生き方」にどんな影響を与えているのでしょうか?

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ \わた生きゼミ/では,「男だから○○しなければ」,「女だから○○に違いない」といった性別に関する思い込みの解消に向け,様々なテーマについて,少人数のゼミナール形式のワークショップを行い,「わたしらしく」生きていけるよう,学びを深め,情報発信していきますので,ぜひご参加ください!

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ「思い込みの解消が未来を拓く~男性の家事・育児編~」

1回目のゼミでは,男性の家事・育児編として,「男は仕事,女は家庭」といった固定観念について取り上げます。
 
「家事や育児は女性の方が向いている」って思っていたことはありませんか。「家事や育児は女性がするものだ」って思い込みは,まだまだ身近にあると思いませんか。
 男性が家事・育児をしている中で感じた性別に関する違和感や気づきを話し合い,社会に対してその思いや声を届けていくことで,周りや社会にも気づきを与えることができます。
 また,同じ立場で悩みを持つ男性と話し合うことで,ネットワークづくりに役立ちます。
 みんなでワイワイ話し合い,自分や社会の持つ性別に関する固定観念を解消していきましょう。
 
わた生きゼミチラシ
 

開催概要

対象

 20代~40代で,家事・育児を積極的に行っている男性(定員10名)

日時

【第1回】令和4年9月17日(土曜日)10時~12時
 
【第2回】令和4年9月28日(水曜日)18時30分~20時
 
【第3回】令和4年10月10日(月曜日・祝日)10時~12時

※3回コースです。(全回参加が基本ですが,一部の日程の参加も可能です。)

会場

エソール広島(広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー10階)
(第2回のみZoomによるオンラインミーティングの予定)

内容・プログラム

【第1回】課題提起(インプット)と自己紹介,グループでの意見交換
 
【第2回】グループでの意見交換,発表に向けた準備
 
【第3回】発表,情報発信
 
★少人数で,それぞれの違和感やモヤモヤを出し合い,皆で共有し,ゼミ内で発表するプログラムです。
★発表内容は個人情報を除き,県やエソール広島のホームページ,SNSなどで積極的に発信していきます!

進行役

・片元 彰(かたもと あきら)さん(ファザーリング・ジャパン中国 代表理事)
 大手製薬会社退職後,主夫として2人の子どもの育児をしつつ,フリーライター兼主夫ブロガーとして活躍し,2018年から現職)
 
・橋本 洋輔(はしもと ようすけ)さん(日本アイ・ビー・エム デジタルサービス株式会社)
 3児の父。3度の育児休業取得経験あり。

参加費

・参加費無料

※動画撮影を行います。また,取材が入る可能性があります。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては,実施方法の変更,又は延期する場合があります。

申込方法

下記のエソール広島ホームページ内の申込フォームからお申込みください。

http://www.essor.or.jp/blog/kouza/20220729104335

募集期間

令和4年9月9日(金曜日)まで

運営・申込先

公益財団法人広島県男女共同参画財団(エソール広島)(Tel 082-242-5262)

お問い合わせ

広島県環境県民局わたしらしい生き方応援課計画推進グループ
Tel 082-513-2746
Fax 082-227-2549
電子メール kanwatashi@pref.hiroshima.lg.jp

ダウンロード

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする