このページの本文へ
ページの先頭です。

サンフレッチェ広島試合会場で人権啓発活動を行いました!

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月11日

 令和元年11月23日(土曜日)に,「フェアプレーで守りきれ!~ともに人権を守る未来を創る~」をキャッチフレーズに,広島県人権啓発活動ネットワーク協議会(構成員 広島法務局,広島県人権擁護委員連合会,広島市及び広島県)が,エディオンスタジアム広島で人権啓発活動を行いました。
 当日の試合開始前は,特製サンフレッチェ広島クリアファイル,人権啓発リーフレット「広島県人権だより」「ヒューマンフェスタ2019ひろしま」のチラシを配布し,フェスタへの参加を呼びかけました。
 また,人権クイズも実施し,たくさんの方々に人権について考えていただくことができました。

【啓発キャンペーンの様子】
 人権イメージキャラクター「人Kenまもる君」「人Kenあゆみちゃん」,
子ども元気いっぱいキャラクター「イクちゃん」が遊びにきました。
 サンフレ キャンペーン

 特製サンフレッチェ広島クリアファイル(撮影モデル:大迫選手,
川辺選手,野津田選手)は大人気でした。
 クリアファイル

 ハーフタイムにサンチェがピッチに遊びにきてくれました。
 
 サンフレ サンチェと行進
 サンフレ みんなで行進

de

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする