このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4(2022)年度版 広島県人権啓発推進プラン実施状況に関する報告

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月29日

 広島県では,「広島県人権教育・啓発指針」(平成14年5月策定)に基づき,その実施計画である「広島県人権啓発推進プラン」(平成14年11月策定,平成18年3月,平成23年1月,平成28年3月及び令和3年3月改定)を策定し,人権啓発に関する施策を総合的かつ効果的に推進しています。

 本書は,「広島県人権啓発推進プラン」第3章5の規定により,人権啓発の実施状況を点検し,その結果を今後の啓発に反映させることを目的として作成したものです。

 

令和3(2021)年度に県が実施した人権啓発に関する施策の実施状況と令和4(2022)年度施策の内容

 1 目指す姿(5年後の人権啓発の姿)
 2 各人権課題に対する取組
 3 効果的な啓発の実施

ダウンロード

 本書の全文は,次からダウンロードできます。 

 令和4(2022)年度版広島県人権啓発推進プランの実施状況等に関する報告 (PDFファイル)(548KB)

 このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする