ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県土地利用基本計画について

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月28日

「広島県土地利用基本計画」とは

   土地利用基本計画は,広島県の区域について,適正かつ合理的な土地利用を図るため,国土利用計画法第9条の規定に基づき,策定したものです。
 個別規制法に基づいて指定される県内の地域・区域を都市地域,農業地域,森林地域,自然公園地域,自然保全地域として,一元的に定め,都市計画法,農業振興地域の整備に関する法律,森林法,自然公園法,自然環境保全法等(以下「個別規制法」という。)に基づく諸計画に対する上位計画として行政部内の総合調整機能を果たすとともに,土地取引に関しては直接的に,開発行為については個別規制法を通じて間接的に規制の基準としての役割があります。
 計画書及び計画図(5万分の1)で構成されています。

広島県土地利用基本計画書

広島県土地利用基本計画図

都市地域,農業地域,森林地域,自然公園地域及び自然保全地域の5地域を5万分の1の図面に表示したものです。

なお,国土交通省及び各都道府県で所有している土地利用基本計画図等を,こちら【国土交通省 土地利用調整総合支援システム《LUCKY》】から閲覧できます。

○広島県土地利用基本計画図の変更について

国土利用計画法第9条第1項の規定により定めた広島県土地利用基本計画を変更したので,同条第14項において準用する同条第13項の規定により,その要旨を次のとおり公表します。

広島県土地利用基本計画図の変更
変更年月日 変更地域 変更市町
平成30年3月27日 森林地域 広島市,庄原市

1 変更箇所の詳細及び変更区域図は別表のとおり

変更箇所の詳細及び変更区域図 (PDFファイル)(2.19MB)


○過去の計画図の変更(平成29年以降)

広島県土地利用基本計画図の変更

変更年月日 変更地域 変更市町
平成29年8月2日 農業地域 広島市,東広島市
平成29年8月2日 森林地域 東広島市

1 変更箇所の詳細及び変更区域図は別表のとおり

変更箇所の詳細及び変更区域図 (PDFファイル)(1.65MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする