このページの本文へ
ページの先頭です。

セミナー等

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月2日

農業技術センターでは,研究開発した新技術を多くの生産者の方々に活用していただくため,新技術セミナー(講習会)を開催しています。
担当研究員が講師として開発した技術等のPRを行っています。

令和元年8月22日 タバココナジラミとトマト黄化葉巻病の防除

テーマ
「忌避剤を利用したタバココナジラミとトマト黄化葉巻病の防除」

場所: 呉市倉橋町
参加者数: 24名
参集範囲: 生産者,JA,関係機関
担当: 生産環境研究部

190822新技術セミナー
【写真】セミナーの様子

令和元年7月26日 温州ミカン「石地」の主幹形栽培研修(2)

テーマ
「温州ミカン「石地」主幹形栽培の管理ついて」

場所: 呉市蒲刈町
参加者数: 43名
参集範囲: 広島県果樹研究同志会柑橘部会員,JA広島果実連,関係機関
担当: 果樹研究部

190726セミナー室内
【写真】温州ミカン「石地」主幹形栽培の管理について説明する当センター担当者(室内)

190726セミナー屋外
【写真】温州ミカン「石地」主幹形栽培の管理について説明する当センター担当者(現地)

令和元年7月3日 ネギ根腐病対策

テーマ
「ネギの立枯症の診断結果と,過去に発生した病害の防除対策について」
「病害の発生を軽減させる栽培管理や環境整備の重要性について」

場所: 安芸高田市美土里町
参加者数: 24名
参集範囲: ネギ生産者,JA広島北部,西部農業技術指所の担当者
担当: 生産環境研究部

190703-1
【写真】ネギの病害対策を説明する当センター担当者

190703-2
【図】セミナーで使用したスライドの一部 

令和元年4月12日 温州ミカン「石地」の主幹形栽培研修(1)

テーマ
「温州ミカン「石地」主幹形栽培の問題点と対応について」
「温州ミカン「石地」主幹形栽培の剪定と今後の管理ついて」

場所: 尾道市瀬戸田町
参加者数: 20名
参集範囲: JA広島果実連,JA三原せとだ支店管内の主幹形「石地」生産者
担当: 果樹研究部

説明の様子
【写真】温州ミカン「石地」主幹形栽培の剪定方法を説明する当センター担当者

主幹形の説明
【図】温州ミカン主幹形のイメージ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする