このページの本文へ
ページの先頭です。

ひろしま公園活性化プランについて

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月3日

1 策定の趣旨

 広島県では,県立みよし公園県立びんご運動公園県立せら県民公園(以下,「県立3公園」という。)について,施設の老朽化や利用者のニーズの変化を踏まえた既存ストックの機能向上を図り,将来にわたって県民から愛され続ける公園を実現することを目的に,公園活性化協議会での議論を踏まえ,公園経営の観点を考慮した今後の戦略的な管理運営の方針として,令和4年3月に「ひろしま公園活性化プラン」を策定しました。

2 計画の位置付け

 本プランは,県の総合計画である「安心▷誇り▷挑戦 ひろしまビジョン」が目指す広島県の将来像を実現するために必要な社会資本マネジメントの基本方針である「社会資本未来プラン」の公園分野の計画であり,上位計画には,県の都市計画区域の整備,開発及び保全の方針を定めた「都市計画区域マスタープラン」があます。

3 計画期間

令和4年度から令和12年度

4 プランの内容

概要版

ひろしま公園活性化プラン(令和4年3月) 【概要版】 (PDFファイル)(1.04MB)

プラン

ひろしま公園活性化プラン(令和4年3月) 【本編】 全体  (PDFファイル)(9.98MB)

ひろしま公園活性化プラン(令和4年3月) 【資料編】 (PDFファイル)(4.41MB)

 

【本編 分割ファイル】

5 県立3公園の利用状況

県立みよし公園(電光石火みよしパーク)

 こども広場にある「ふわふわドーム」は子ども達に大人気。また,年に数回行われるマルシェには多くの人が訪れます。

県立みよし公園 こども広場内 ふわふわドーム    県立みよし公園 マルシェ開催の様子

県立びんご運動公園(こざかなくんスポーツパークびんご)

 冒険の森には,大型の遊具や芝生の広場が広がっており,休日には,長時間過ごす家族連れでにぎわいます。

県立びんご運動公園 冒険の森 

 そりすべりエリア(無料)の横には2020年にオープンしたジャンプ台(有料)があり,夏でもスキー・スノボのジャンプが楽しめます。

県立びんご運動公園 冒険の森内 ソリすべり  県立びんご運動公園 冒険の森内 スキー・スノボ ジャンプ台

県立せら県民公園(せら夢公園)

 30分おきに発生する霧噴水は,子ども達に大人気です。

 小さなお子さんが安心して遊べる「ミニチュアガーデン」には,世羅高原の地図が再現がされています。

県立せら県民公園の霧噴水     県立せら県民公園 ミニチュアガーデン

 レクレーション広場では,無料でグラウンドゴルフが楽しめます。管理事務所で道具の貸出(無料)もされています。

県立せら県民公園 レクリエーション広場(グランドゴルフの様子)

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする