このページの本文へ
ページの先頭です。

県立都市公園のネーミングライツパートナー及び愛称について

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月24日

 このたび,県立都市公園(びんご運動公園,みよし公園)について,ネーミングライツパートナー及び愛称が決定しました。これにより,令和4年2月1日から,びんご運動公園は「こざかなくんスポーツパークびんご」,みよし公園は「電光石火みよしパーク」が愛称となります。
 ついては,令和4年2月1日以降,当施設に関するイベント開催案内や報道等の際には,本愛称を使用してくださいますようお願いします。

愛称

びんご運動公園の愛称等について

ネーミングライツパートナー

株式会社カタオカ

愛称

こざかなくんスポーツパークびんご

個別施設の愛称
個別施設名 愛 称
陸上競技場 ダッシュこざかなくん 陸上競技場
球技場 シュートこざかなくん 球技場
健康スポーツセンター チャレンジこざかなくん アリーナ
テニスコート スマッシュこざかなくん テニスコート
コミュニティープール スイミーこざかなくん プール
オートキャンプ場 ザリガニくん オートキャンプ場
野球場 ぶんちゃん しまなみ球場

愛称使用期間

令和4年2月1日から令和9年3月31日

ネーミングライツ料

年額300万円(税抜)

 

みよし公園の愛称等について

ネーミングライツパートナー

株式会社電光石火

愛称

電光石火みよしパーク

愛称使用期間

令和4年2月1日から令和9年3月31日

ネーミングライツ料

年額100万円(税抜)

 

契約締結式

令和4年1月24日に,契約締結式を開催しました。

契約締結者

  • 株式会社カタオカ 代表取締役 片岡 彰一郎(びんご運動公園ネーミングライツパートナー)
  • 株式会社電光石火 代表取締役 竹長 篤史(みよし公園ネーミングライツパートナー)
  • 広島県知事 湯崎 英彦

namingrights

写真左から,株式会社カタオカ 片岡代表取締役,株式会社電光石火 竹長代表取締役,湯崎知事

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする