ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

平成30年度一斉防災教室を実施します

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月27日

大雨に備えて,災害危険箇所,避難場所・避難経路を確認してください 

広島県民は参加せにゃあいけんじゃろ!
タスケ三兄弟

 「広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動」の一環として,梅雨入り前に,県民の皆さまに参加していただく一斉防災教室を実施します。大雨はいつやってくるか分かりません。一人一人が身の回りの災害危険箇所や,災害種別※ごとの避難場所や避難経路を確認しましょう。 

 学んだことをもとに,家族などと話し合って,避難方法や連絡先を決めておくほか,大雨による災害発生の危険性を察知するため,「広島県防災情報メール」を登録しておきましょう。 

一斉防災教室概要
目的 県や市町が提供する教材やハザードマップなどを利用し,県民一人一人が,それぞれの身の回りの災害危険箇所や,災害種別(※)ごとの避難場所・安全な避難経路などを確認する

実施期間

平成30年5月14日(月曜日)~6月6日(水)
実施単位 個人,自主防災組織,自治会,消防団,学校,幼稚園,保育所,企業・団体,行政機関 など

 ※災害種別:災害の種類のこと(主なものとしては,土砂災害,高潮,洪水,地震,津波 など) 

教材について

 広島県では,一斉防災教室用の教材を作成しています。

 ●教材を利用される場合はダウンロードしてください。

一斉防災教室教材(小学生・低学年用) (PDFファイル)(910KB)

一斉防災教室教材(小学生・高学年用) (PDFファイル)(1.27MB)

一斉防災教室教材(中学生用) (PDFファイル)(914KB)

一斉防災教室教材(高校生・一般用) (PDFファイル)(894KB)

 ●教材の送付を希望される場合,参加申込票に必要事項を記載の上,ご提出くだされば,依頼票に記載のご担当者様あてに発送します。

教材送付依頼票
提出先 メールの場合 gensai@pref.hiroshima.jp
ファックスの場合 (082)227-2122
郵送の場合 〒730-8511広島市中区基町10-52 広島県危機管理監 減災対策推進担当
ダウンロード

参加申込票 (Wordファイル)(228KB)

※個人情報は適切に管理し,一斉防災教室・訓練に係る事務連絡や防災情報の提供以外には,一切使用しません。

災害種別ごとの避難場所や避難経路を確認するに当たってのお役立ち情報

○ 県作成の教材を利用した防災教室の実施例

実施状況の写真1実施状況の写真2

安芸太田町立筒賀小学校での実施状況(平成29年5月30日)

○ 避難場所・ハザードマップを確認するには

 ●避難所・避難場所外部リンク

 ●ハザードマップ外部リンク

○  教材や貸出ツールを探すには

 ●広島県「みんなで減災総ぐるみ運動(学ぶ)    

○ 防災教室の内容を充実させるには

 ●広島県防災情報メールの登録の仕方外部リンク

 ●NHK広島放送局の防災に関するデータ放送の見方外部リンク  

 リンク

 広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動ポータルサイト「みんなで減災 はじめの一歩」外部リンク

 広島県防災Web外部リンク

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする