このページの本文へ
ページの先頭です。

ひろしまリトルベビーハンドブック

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月30日

 広島県では,医療機関や市町,当事者団体等の協力を得て,小さく生まれた赤ちゃんとご家族のための母子健康手帳サブブックとして,「ひろしまリトルベビーハンドブック」を作成しました。
 小さく生まれた赤ちゃんの成長や発達の記録にご活用ください。

 

内容

表紙 (PDFファイル)(85KB)

1 先輩ママからの応援メッセージ (PDFファイル)(145KB)

2 出産後のママの気持ち (PDFファイル)(143KB)

3 生まれたときの様子,NICU・GCUでの様子 (PDFファイル)(79KB)

4 退院のときの記録 (PDFファイル)(101KB)

5 赤ちゃんとのはじめて記念日 (PDFファイル)(69KB)

6 小さく早く生まれた赤ちゃん・赤ちゃんの発育 (PDFファイル)(289KB)

7 発達の記録 (PDFファイル)(637KB)

8 育児の記録 (PDFファイル)(764KB)

9 知っておきたいこと (PDFファイル)(370KB)

10 小さく生まれた赤ちゃんの発達の特徴と対応Q&A (PDFファイル)(273KB)

11 困ったときの相談先 (PDFファイル)(247KB)

12 小さな赤ちゃんの家族になったあなたへ (PDFファイル)(128KB)

★全体版 (PDFファイル)(5.58MB)

対象者

1 出生体重が1,500g未満,もしくは33週未満で出生されたお子さんとそのご家族

2 1以外の低出生体重児(2,500g未満)で希望される方

配付方法

1 対象者へ県内の総合周産期母子医療センター及び地域周産期母子医療センターから配付

 

総合周産期母子医療センター
 ・県立広島病院
 ・広島市立広島市民病院

地域周産期母子医療センター
 ・土谷総合病院
 ・広島大学病院
 ・国立病院機構呉医療センター
 ・中国労災病院
 ・国立病院機構東広島医療センター
 ・厚生連尾道総合病院
 ・国立病院機構福山医療センター
 ・市立三次中央病院

2 病院以外で配布を希望される場合は,お住いの市町の母子保健担当課へご相談ください。

 

アンケートのお願い

 よりよいハンドブックへしていくため,利用された方へのアンケートを実施しますので,御協力ください。

 アンケート回答フォームはこちらから

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする