ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 母子保健 > 乳幼児の事故防止について
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > こどもの安全 > 乳幼児の事故防止について

乳幼児の事故防止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

1歳から4歳の死亡原因の第1位は「不慮の事故」です。

子ども達は好奇心いっぱい!!毎日いろんなことにチャレンジして,                                                                                                                                                                                                                                                                昨日出来なかったことが今日は出来るようになります。

毎日の成長を見守りながらも,健やかに生まれた子ども達が悲しい目にあったり,重篤な状況になったりしないようにしたいですね。

転んでケガをしたり,小さなおもちゃを口に入れたり,ヒヤッとしたことはありませんか?乳幼児の事故防止についてのイメージ図

窒息・誤飲・転倒・やけど・おぼれ・交通事故など,周りの大人のちょっとした心遣いで子どもの事故を減らすことが出来るといわれています。

                                                                                                       みんなで子ども達の笑顔を守りましょう!

 広島県では年齢に応じて気をつけたいことなどをまとめたパンフレットやリーフレットを作成しました。

ご家族や子どもと一緒に読んでみましょう。

子ども達がのびのび育つよう,周りに危険が無いか皆で チェック して見ましょう。                                                                                                                                                                                                                                      

関連情報

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ