このページの本文へ
ページの先頭です。

保育士に関すること

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月10日

保育士になるには

保育士とは,保育所や児童館などの児童福祉施設等において,子どもの保育や保護者の子育て支援を行うことを業務とする人です。

保育士として働くためには,保育士の資格を取得後,都道府県に登録する必要があります。

保育士資格を取得するには

保育士資格を取得するためには,“指定保育士養成施設を卒業”または“ 保育士試験に合格”の2つの方法があります。

指定保育士養成施設に関すること

広島県の指定保育士養成施設の一覧は,こちらのページをご覧ください。

保育士試験について

全国保育士養成協議会を指定機関として実施しています。

「受験手引き」の請求,受験資格・受験科目等の問い合わせ先

全国保育士養成協議会  保育士試験事務センター

〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10 

試験案内専用電話 0120-4194-82 (平日9:30~17:30,祝日を除く。)

ホームページ http://hoyokyo.or.jp/exam/ 

 

受験資格の認定について

広島県知事による受験資格の認定を必要とされる方は,広島県 安心保育推進課 へお問合せください。

電話 082-513-3179 (平日8:30~17:15,祝日・年末年始を除く。)

確認後,手数料納付書(1通あたり700円)など,必要な書類をお送りします。

 

「認可外保育施設での勤務経験による受験資格の認定(知事認定)」を受けようとするとき

保育士試験の受験資格認定基準に,認可外保育施設での勤務経験が追加されました。

詳しくは,厚生労働省からの事務連絡をご覧ください。

厚生労働省 事務連絡 (PDFファイル)(865KB)

受験資格認定申請書 (Wordファイル)(18KB)

認可外保育施設勤務証明書 (Wordファイル)(19KB)

 

保育士登録について

保育士資格を取得した後,保育士として業務を行うには,都道府県に登録する必要があります。

登録の申請先は,各都道府県が事務処理を委託している「社会福祉法人日本保育協会 登録事務処理センター」です。

「保育士登録の手引き」の請求,申請書類の受付等の問い合わせ先

登録事務処理センター

〒102-0083 東京都千代田区麴町一丁目6-2 アーバンネット麴町ビル6階

登録案内専用電話 03-3262-1080 (平日9:00~17:00,祝日を除く。)

ホームページ http://www.hoikushi.jp

 

保育士登録を行う際に必要な「保育士資格取得証」を紛失した・破損したとき

平成16年度以前に,広島県保育士試験に合格して資格を取得した方については,広島県で再発行します。

平成17年度からは,指定試験機関が試験を実施しています。平成17年度以降の合格者の方は,「保育士試験事務センター」で再発行手続きをしてください。

指定保育士養成施設を卒業して資格を取得された方は,卒業した施設へ直接お問合せください。

※再発行の手続きについては(平成16年度以前に広島県保育士試験に合格して資格を取得した方のみ) 広島県 安心保育推進課 へお問合せください。 

電話 082-513-3179 (平日8:30~17:15,祝日・年末年始を除く。)

確認後,手数料納付書(1通あたり700円)など,必要な書類をお送りします。

 

証明願 (Wordファイル)(19KB)

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする