このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度広島県保育士等キャリアアップ研修を実施します!

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月23日

広島県保育士等キャリアアップ研修について

 この研修は、厚生労働省が定める「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」に基づき,広島県及び指定機関が実施します。
 保育施設に従事する保育士に求められる役割が多様化する中で,初任者から管理職員まで幅広く,保育の質の向上及び専門性の向上,人材育成を目的とする研修です。

広島県保育士等キャリアアップ研修の概要

〇研修内容及び対象者

研修内容

対象者

専門分野別研修 乳児保育  保育所等(子ども・子育て支援法に、基づく特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業をいう。以下同じ。)の保育現場において、それぞれの専門分野に関してリーダー的な役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を含む。)
幼児教育
障害児保育
食育・アレルギー対応
保健衛生・安全対策
保護者支援・子育て支援
マネジメント研修  専門分野別研修の各分野におけるリーダー的な役割を担う者としての経験があり、主任保育士の下でミドルリーダーの役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を含。)

委託先:株式会社ポピンズプロフェッショナルによる研修

令和4年度に広島県が行う「広島県保育士等キャリアアップ研修」は,株式会社ポピンズプロフェッショナルに委託して実施します。
受講案内をご確認の上,下記研修ホームページからお申し込みください。

受講案内 (PDFファイル)(1.16MB)


【研修ホームページ】
https://poppins-education.jp/career_hiroshima


【申し込み期間】
分野によって申し込み期間が異なりますので,ご注意ください。

分野

申し込み期間

(1)食育・アレルギー対応
(2)保健衛生・安全対策
(3)幼児教育

令和4年5月13日(金曜日)から令和4年6月10日(金曜日)

(4)乳児保育
(5)保護者支援・子育て支援
(6)障害児保育
(7)マネジメント

令和4年8月1日(月曜日)から令和4年8月31日(水曜日)


【お問い合わせ先】
株式会社ポピンズプロフェッショナル 広島県保育士等キャリアアップ研修事務局
〒730-0015
広島市中区橋本町9-7 ビル博丈8F
研修専用電話:080-5924-9662
E-mail:seminar-hiroshima@poppins.co.jp
(お問い合わせ時間)
月曜日から金曜日の平日 10時00分から17時00分

 

指定機関:広島県保育連盟連合会による研修

1 令和4年度研修予定表 (PDFファイル)(266KB)
2 令和4年度研修編成表(分野別) (PDFファイル)(154KB)
3 令和4年度キャリアアップ研修要綱 (PDFファイル)(1.38MB)
4 令和4年度申込方法 (PDFファイル)(229KB)

【お問い合わせ・申込先】
広島県保育連盟連合会事務局
〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県健康福祉局安心保育推進課内
電話:082-221-1563 ファックス:082-207-0667
メール:kenshu@kenhoren.jp
ホームページ:https://kenhoren.jp/

 

指定機関:保育のデザインアドバンスによる研修

eラーニング(オンデマンド)で実施されます。

【お問い合わせ先・申込先】
保育のデザインアドバンス
https://hoiku-design.co.jp/adv/

 

指定機関:日本保育チームマネジメント協会による研修
(保護者支援・子育て支援,マネジメントのみ)

eラーニング(オンデマンド)で実施されます。

【お問い合わせ先・申込先】
日本保育チームマネジメント協会
https://jetma.or.jp/

 

広島県保育士等キャリアアップ研修実施機関の指定申請について

広島県では,保育士等キャリアアップ研修実施機関の指定申請を受け付けています。
指定を希望される場合は,募集開始日の2か月前までに申請書類を提出してください。

広島県保育士等キャリアアップ研修実施機関 (Wordファイル)(28KB)
様式 (Excelファイル)(74KB)

 

保育士等キャリアアップ研修修了証をお持ちの方へ

広島県から交付を受けた「保育士等キャリアアップ研修修了証」の再交付等を希望される方は,次のとおり申請してください。
なお,広島県以外から交付された修了証の再交付については,それぞれの交付者(研修実施機関)へお問い合わせください。

再交付等案内 (Wordファイル)(35KB)
様式1(名簿変更届) (Wordファイル)(21KB)
様式2(再交付申請書) (Wordファイル)(22KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする