このページの本文へ
ページの先頭です。

HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021【広島県立びんご運動公園】 

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月6日

HIROSHIMA Design Challenge2021ロゴ

HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021について

 広島県は、更なるイノベーションの好循環をつくるために、イノベーションの原動力となる「創造的なデザイン人材」を惹きつけ、広島の企業や行政等様々な主体が「デザイン」を活用していくことで、デザインの仕事などに関わる人材の活躍の場や、魅力的な都市環境(景観・まちづくりや街なかのモノ・空間など)を備えた「デザインあふれるまち」になることを目指しています。

 それにむけて,広島県では,広島の「街」に関わる県内事業者とデザイン人材との共創により,広島の街の空間や設置物の魅力向上に取り組む新たなプロジェクト「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」を実施しました。

 本プロジェクトの一環として,当支所管内では,広島県立びんご運動公園にデザインフェンス(株式会社ダイクレ×大田 一朗)を設置しました。(令和3年11月25日設置)
 皆様,ぜひお立ち寄りください。

仮設置時....本設置

↑使用イメージ(仮設置時)..........↑設置場所風景(健康スポーツセンター食堂前)

 

HIROSHIMA Design Challenge 2021(都市圏魅力づくり推進課HP)

広島県立びんご運動公園HP

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする