このページの本文へ
ページの先頭です。

HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月16日
デザインチャレンジロゴ

プロジェクトについて

 広島県は、更なるイノベーションの好循環をつくるために、イノベーションの原動力となる「創造的なデザイン人材」を惹きつけ、広島の企業や行政等様々な主体が「デザイン」を活用していくことで、デザインの仕事などに関わる人材の活躍の場や、魅力的な都市環境(景観・まちづくりや街なかのモノ・空間など)を備えた「デザインあふれるまち」になることを目指しています。

 それにむけて,広島県では,広島の「街」に関わる県内事業者とデザイン人材との共創により,広島の街の空間や設置物の魅力向上に取り組む新たなプロジェクト「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」を行っています。

 令和3年3月~5月末にかけて事業者とデザインアイデアの公募を行いました。

 公募により選ばれた次の5つのデザインアイデアについて,街なかへの実装を目指して取り組んでいきます。

生活にピースを オンライン灯ろう流し-灯ろうに込めるメッセージ- woonelf fense(ボンエルフ フェンス) 

THREE-PIECE CHAIR DOCK

以下のプロジェクトサイトにおいて情報を随時アップロードしていきますので,ご覧ください。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする