このページの本文へ
ページの先頭です。

地域整備計画実施方針と社会資本ストック効果地域整備計画実施方針と社会資本ストック効果

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月1日

1 地域整備計画実施方針

 社会資本未来プラン,事業別整備計画などの各計画の内容を事務所別に集約整理し,各事務所ごとに地域整備計画実施方針(期間:平成28年度~平成32年度)を策定しました。

【東部建設事務所】地域整備計画実施方針 (PDFファイル)(3.89MB)

【東部建設事務所】地域整備計画実施方針 総合計画図(H29末) (PDFファイル)(2.22MB)

2 社会資本ストック効果

 社会資本ストック効果とは,道路や港湾などの整備された社会資本が機能することによって,整備直後から継続的に中長期にわたり得られる効果であり,県民の暮らしにおける生活環境の改善や防災力の向上といった生活の質の向上をもたらす効果や,移動時間の短縮等により地域経済活動における効率性・生産性の向上をもたらす効果があります。
  東部建設事務所における社会資本ストック効果の主な事例を紹介します。

【東部建設事務所】社会資本ストック効果 (PDFファイル)(2.68MB)

3 社会資本未来プラン・事業別整備計画へのリンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする