このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年発生災害復旧事業【西部建設事務所安芸太田支所管内】の進捗について~ 令和3年8月豪雨に係る ~

印刷用ページを表示する掲載日2023年1月31日
令和3年8月11日から22日にかけて,前線が停滞することにより断続的に激し雨が降り,山県郡安芸太田町,北広島町において,126箇所,被害額約2,327百万円の公共土木施設災害が発生しました。(期間中総雨量:都志見667.5mm,607.0mm)
被害が発生した公共土木施設について,災害発生直後から道路の啓開や河川堤防の応急復旧など行って参りましたが,引き続き,工事に着手し,早期の復旧に向けて取組みを進めていきます。
令和3年度公共土木施設災害の進捗状況は次のとおりです。

災害復旧事業箇所図・執行状況一覧表

災害箇所図の×印は,被災位置を示しています。
その箇所の情報(進捗状況)については,
当該図×印に付された番号を確認の上,
執行状況一覧表にあります「査定番号」ごとに記載してありますので,該当箇所について参照してください。

安芸太田町 (旧戸河内町 旧加計町 旧筒賀村エリア)

 工事完成箇所写真

北広島町 (旧千代田町エリア)

 工事完成箇所写真

北広島町 (旧芸北町エリア)

北広島町 (旧大朝町エリア)

大朝エリアは全箇所完成済

 工事完成箇所写真

北広島町 (旧豊平町エリア)

 工事完成箇所写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする