このページの本文へ
ページの先頭です。

維持第二課

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月17日

維持第二課の仕事の内容

維持第二課は,広島県が管理する公共土木施設(道路,河川,砂防,急傾斜)の維持修繕,補修等の業務を行っています。

主な業務内容

・トンネルや橋梁の補修,落石や法面崩壊などの対策を行う道路災害防除事業

・歩道の整備などを行う交通安全施設等整備事業

・舗装の補修を行う舗装道補修事業

・河川の浚渫や護岸の修繕等を行う河川維持修繕事業

・砂防施設の修繕等を行う砂防維持修繕事業

・公共土木施設の点検,巡視,パトロール及び道路の除雪 等

【道路災害防除(法面対策)】 

甲田作木線:安芸高田市高宮町川根

【河川維持修繕(河道浚渫)】

三篠川:広島市安佐北区白木町井原

【道路施設等維持(除雪)】

浜田八重可部線:安芸高田市八千代町土師

甲田作木線:安芸高田市高宮町川根 三篠川:広島市安佐北区白木町井原 浜田八重可部線写真
 

担当する区域

維持第二課が担当する区域は,広島市(安佐北区)及び安芸高田市です。

なお,広島市内の県道は広島市が管理しています。また,各施設の維持修繕業務に係る事務の一部は,安芸高田市に移

譲しています。

令和元年度の主な事業個所

○道路災害防除事業(橋梁耐震補強)

 ・主要地方道 三次美土里線(深渡大橋) (Wordファイル)(931KB)

○交通安全施設等整備事業

 ・主要地方道 吉田邑南線(横田工区) (Wordファイル)(2.4MB)

 ・主要地方道 吉田豊栄線(戸島工区) (Wordファイル)(1.11MB)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする