このページの本文へ
ページの先頭です。

HIV抗原抗体検査・梅毒検査について

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月2日

HIV抗原抗体検査・梅毒検査について

HIV検査普及週間について

令和2年度の広島県内の保健所等におけるHIV検査件数・相談件数は前年度より減少しており,過去最多だった平成20年を大きく下回っています。

6/1(火曜日)~6/7(月曜日)はHIV検査普及週間になっています。西部保健所では6/30(水曜日)まで期間を延長して,庁舎にてポスターを掲示をしています。また,電話相談も承っております。

※庁舎の耐震改修工事のため,6月はHIV検査を実施していませんが,7月からHIV抗原抗体検査・梅毒検査の予約が可能です。日程詳細は【日時】を参照してください。

HIVとは

HIVは,人のからだを病気から守っている免疫力を壊していくウイルスです。
もしHIVに感染していても,治療をすることでエイズの発症を予防したり遅らせることが可能です。
ただし,HIVに感染しているかどうかは,検査を受けなければ確認することが出来ません。
感染の不安がある方は,ぜひ検査を受けてください。

梅毒とは

梅毒は,梅毒トリポネーマという細菌に感染することで発症します。
早期に発見できれば薬物治療で完治しますが,発見や治療が遅れたり,治療せずに放置すると,長期間の経過で脳や心臓に重大な合併症を起こすことがあります。

日時

毎月 第3水曜日 9時から11時まで

実施場所

広島県西部保健所 2階相談室

※当日は【相談室】という案内看板を掲示します。

検査について

保健所では当日に結果が分かる迅速検査を実施しています。
検査は無料・匿名で受けることが出来ます。(ただし,健康診断目的や感染の機会がないが念のためという場合は検査費用がかかる場合があります。)

※検査で正確な結果を得るためには,感染の可能性があった機会から3か月経過して検査を受ける必要があります。

予約について

HIV抗原抗体検査・梅毒検査は予約制です。
次の【お問い合わせ】までお電話ください。

お問い合わせ

広島県廿日市市桜尾2丁目2-68
広島県西部保健所 保健課 保健対策係
電話 0829-32-1181(代表)
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする