このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年8月の豪雨災害における砂防施設の効果事例

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月13日

令和3年8月の豪雨に伴い多くの土砂災害が発生いたしましたが,一部地域(渓流)におきましては,事前に整備されていた砂防堰堤が流下した土砂や流木を捕捉することで下流地域における被害発生を軽減する効果を発揮しましたのでお知らせいたします。

広能川砂防堰堤 (PDFファイル)(317KB) (北広島町本地,広能川)

東山本川砂防堰堤 (PDFファイル)(381KB) (広島市安佐南区山本8丁目,東山本川)

山本川支川第3支川砂防堰堤 (PDFファイル)(263KB) (広島市安佐南区山本新町5丁目,権現川)

西山本川砂防堰堤 (PDFファイル)(413KB) (広島市安佐南区山本6丁目,西山本川)

 

 山本川支川第3支川砂防堰堤における捕捉状況

jpg
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする