このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年12月に寄せられたご意見

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月30日

 令和元年12月にお寄せいただいたご意見の概要は,次のとおりです。
 多くのご意見をいただき,誠にありがとうございました。

● 受付件数(令和元年12月)

 139件(広報課で受け付けたもの)

● 内訳

区分 メール 電 話 郵 便 来 庁 その他 合 計
4月 38件 12件 2件  3件 3件 58件
5月 42件 16件 1件 1件 0件 60件
6月 59件 17件 4件 4件 0件 84件
7月 50件 12件 3件 2件 1件 68件
8月 43件 5件 3件 0件  0件 51件
9月 58件 7件 3件 0件 0件 68件
10月 299件 22件 2件 1件 0件 324件
11月 150件 21件 0件 0件 0件 171件
12月 123件 12件 1件 1件 2件 139件
862件 124件 19件 12件 6件 1,023件

● ご意見のご紹介

皆様から寄せられたご意見の一部を紹介します。

 
分 野 項 目 受付日 担当局課
まちづくり・国際交流 1 知事さんや代表者さんへ 12月1日

地域政策局地域力創造課

防災・安全 2 危険運転の通報動画について 12月6日 広島県警察本部交通部交通指導課
くらし・教育・環境・文化 3 フルマラソン大会について 12月11日 地域政策局スポーツ推進課
県政情報 4 ひろしま未来チャレンジビジョンについて 12月15日 総務局経営企画チーム

1 知事さんや代表者さんへ

 広島地区の山陽本線で以下の改善を挙げたいです。一部はJR西日本へ伝えていますが、あなた方もやれるのがあれば取り組んでほしいです。利用促進や利便性向上が期待できるでしょう。
・糸崎駅ー岩国駅または南岩国駅の運行を基本にする 
・糸崎駅で岡山駅方面と対面接続をする
・下関駅側も宮島口駅まで運行して岩国駅などで同方面と同一ホームで接続する
・新山口駅を跨ぐのを増発して宮島口駅ー下関駅の運行を基本にする
・新岩国駅ー糸崎駅に快速列車を終日に亘り新設かつ増発する
 前に運行していたシティーライナーのように。並走の高速バスに対抗するため20分から30分間隔、三原駅−西条駅で通過運転の区間を拡大すれば良いでしょう。通勤ライナーも快速と案内すれば良いでしょう。
・ICOCAを全駅で利用可能にする

 (回 答)
 この度は,JR山陽線に関する御提言をいただき,ありがとうございます。
 本県では,県内JR線の利便性向上のため,毎年度,沿線市町・団体の意見をとりまとめて西日本旅客鉄道株式会社(以下「JR西日本」という。)広島支社及び岡山支社へ要望をしています。
 広島シティネットワーク(岩国~白市駅間のシティ電車営業区間)の三原駅への延長についても要望を続けていますが,岩国~白市駅間と白市~三原駅間の利用状況に大きく差があることから,実現に至っていません。
 また,列車遅延時の影響範囲を抑制するため,現在のような行先設定になっているとも伺っているところです。
 現在,上下線とも,時間帯により1時間に1本又は2本,岩国~糸崎駅間を直通する列車が運行されており,乗継利便性を確保するため,岩国駅,糸崎駅では同一ホームでの乗換が基本となっています。
 本県としては,広島シティネットワークの延長に向けて,現在ネットワークに含まれていない区間の利用促進に取り組むとともに,引き続き,JR西日本に対し,乗継利便性の確保を求めてまいりたいと考えています。
 快速列車については,現在,西条~広島駅間に下り3本の快速「通勤ライナー」が平日・土休日とも運行されています。現時点では,西日本豪雨災害の影響により,山陽線・呉線・可部線において,平日と土休日で同一ダイヤが実施されており,したがって,豪雨災害前に土休日に運転されていた快速「シティライナー」が運行されていません。JR西日本に対し,豪雨災害の被害の復旧に伴って災害前と同等の運行が行われるよう働きかけをする一方,災害を機に鉄道離れが進むことのないよう,県民の皆様に対しても,災害前と同等又はそれ以上の利用を呼び掛けていく必要があると考えています。
 また,県内では,芸備線の狩留家~東城(~備中神代(岡山県))駅間,福塩線神辺~塩町駅間がICOCAのサービスエリアに含まれていません。キャッシュレス化が進展する中で,県内の駅へのICOCAサービスの拡大は利便性向上に大きく資することから,引き続き,JR西日本へ働きかけをしてまいりたいと考えています。併せて,九州旅客鉄道株式会社とのICサービスエリアをまたがるICカード利用については,ニーズの把握に努めてまいります。
 JR線の利便性を向上するため,いただいた御意見等を踏まえ,JR西日本に対し働きかけを行うとともに,JR線の利用促進に取り組んでまいりますので,御理解と御協力をよろしくお願いします。
≪地域政策局地域力創造課≫

2 危険運転の通報動画について

 危険運転の通報動画で初検挙 専用サイト開設の岡山県警 の報道がありますので、広島県でも実施して頂きたい。

(回 答)
 貴重なご意見をありがとうございます。
 現在, 当県における, いわゆる「あおり運転」等の危険な運転については, 被害者や目撃者の通報等により,把握しています。
 走行状況が記録された動画は, 重要な資料の一つであり, 当県においてもドライブレコーダーなどの動画を手がかりに,悪質な運転者を検挙した事例もあります。
 今後も, いわゆる「あおり運転」等を敢行する悪質な運転者に対しては, 厳正に対処していくとともに,岡山県警察の「危険運転通報専用サイト」を参考にし,必要に応じて情報提供窓口を拡大することも検討してまいります。
≪広島県警察本部交通部交通指導課≫

3 フルマラソン大会について

 呉市で昨年まで実施されていた「呉とびしまマラソン」が、今年および来年も中止になりました。
 今後も実施するかわからないと呉市から回答をいただきました。
 これにより広島県でのフルマラソン大会がなくなることになります。
 全国でフルマラソン大会が実施されないのは、福井県と広島県だけとなります。
 広島県として実施されないのでしょうか。

(回 答)
 広島県HP「県政提言メール」をご利用いただき,また貴重なご意見をありがとうございます。
 お問い合わせいただきました,広島県内で開催されるフルマラソン大会は,当課が把握する限り,坂町において,広島ベイマラソン大会実行委員会が主催し,実施される「広島ベイマラソン」,呉とびしまマラソン実行委員会が主催する「呉とびしまマラソン」(今年度中止)の2大会となっております。
 また,広島市内におきましては,小学生から大人までが,それぞれの体力に応じて,距離を選んで参加することができる「ひろしま国際平和マラソン」が昭和56年から開催されているところであり,このマラソン大会につきましては,広島市のスポーツ振興計画において,フルマラソン化を検討することとされております。
 このため,県といたしましては,広島地域においてフルマラソン大会を開催することについては,広島市の今後の動向を踏まえた対応が必要であると考えております。
 今後とも本県のスポーツ推進施策について,ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
≪地域政策局スポーツ推進課≫

4 ひろしま未来チャレンジビジョンについて

 WEBサイトにはひろしま未来チャレンジビジョンとして,県民一人ひとりが主役の新しいライフスタイルとして,仕事も暮らしも充実した生活を送ることが書かれていますが,そういう生活は「欲張り」なのですか?そういう生活が「当たり前」にしていきたいのではないですか?働き方改革の目指すところは「欲張り」なのですか?
 この表現には,充実した生活を送ることは欲張りなんだから,がまんしなさいという意識が透けて見えます。本気で働き方改革やひろしま未来チャレンジビジョンを実現しようとは考えていないと思います。表現を改めるよう求めます。

(回 答)
 この度は県政へのご提言ありがとうございます。
 広島県では,「ひろしま未来チャレンジビジョン」において,県民の皆様と一緒に目指す姿として,「仕事でチャレンジ!暮らしをエンジョイ!活気あふれる広島県~仕事も暮らしも。欲張りなライフスタイルの実現~」を掲げています。
 これは,仕事と暮らしのバランスを考えるとき,暮らしを犠牲にする働き方や,仕事をセーブして家事の時間を確保するなど,どちらかを優先して妥協しなければと思っている方々を応援して,仕事にも暮らしにも希望を持っていただき,どちらもあきらめずに追求することができる「欲張りなライフスタイル」の実現を目指しています。
 ご指摘いただいた「欲張り」という言葉については,あえて肯定的に使い,二者択一的な「仕事か暮らしか」ではなく,「仕事も暮らしも」両方追求しようというメッセージを込めています。
 県といたしましては,今後も「ひろしま未来チャレンジビジョン」に掲げる目指す姿の実現に向けて努めてまいります。
≪総務局経営企画チーム≫

 ▲項目一覧に戻る

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする