このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年6月に寄せられたご意見

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月16日

 令和3年6月にお寄せいただいたご意見の概要は、次のとおりです。
 多くのご意見をいただき、誠にありがとうございました。

● 受付件数(令和3年6月)

436件(ブランド・コミュニケーション戦略チームで受け付けたもの)

● 内訳

区分 メール 電話 郵 便 来 庁 その他 合 計
4月 233件 58件 2件  1件 1件 295件
5月 796件 87件 1件 1件 6件 891件
6月 354件 74件 3件 3件 2件 436件
1,383件 219件 6件 5件 9件 1,622件

● ご意見のご紹介

皆様から寄せられたご意見の一部を紹介します。

 
分 野 項 目 受付日 担当局課
まちづくり・国際交流 1  川の中の草木の除去について 6月4日

土木建築局河川課

くらし・教育・環境・文化

2 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の解除後には、飲食店等の店内を禁煙とし、喫煙専用室・加熱式たばこ専用喫煙室の閉鎖を必須としてください

6月14日

健康福祉局健康づくり推進課

くらし・教育・環境・文化 3 南警察署から宇品湾までの横断歩道の塗色が認識しにくい件 6月22日 広島南警察署

1  川の中の草木の除去について

福山市の六反田川の486号せんより砂原池側の川のなかですが、草木がたくさんはえていて、去年も梅雨で雨が降ったときに溢れそうになっていました。
家が近くにあり、こどもたちも通学したりとこわいので、草木の除去をお願いしたいのです。
福山市に問い合わせたところこちらの担当だと聞きました。
6月ころまでに除去すると聞いたのですが、土手の草を刈っただけで中の草木は一部だけしかきれいになってません。 看板はずっと出ていたのですが、少しだけきれいにして、看板がはずされていました。まだまだ草木が残っています。今は川の中がみえないほど草木がはえています。
どうにかしてください。水が流れないせいでユスリカも発生してます。

(回 答)
この度は,貴重なご意見をいただき,ありがとうございました。
広島県が管理する河川については,計画的に堆積土の除去や樹木の伐採を進めております。また,土砂の堆積等を把握するため,全河川を対象に河川の定期点検を実施しており,豪雨による出水後には,被災状況を把握するための緊急点検も実施しております。
お問合せの六反田川につきましては,直ちに除去が必要な状況ではありませんが,出水等により状況が変われば,堆積土や草木の除去を検討いたします。
今後とも,河川の適切な維持管理に向け努力してまいりますので,引き続きご理解,ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
≪広島県土木建築局河川課≫

2  緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の解除後には、飲食店等の店内を禁煙とし、喫煙専用室・加熱式たばこ専用喫煙室の閉鎖を必須としてください

新型コロナ感染症を抑え込む新生社会、また皆が健康を分かち合うコロナ後の社会とするためには、三密が避けられない公的な場所での喫煙(紙巻きタバコ、加熱式タバコ、電子タバコを含め)は、後記の理由により認められるべきではないので、標記について以下の措置を要請いたします。

●「新型インフルエンザ対策特別措置法」と関連の政令を所管する国および自治体にあっては、喫煙可能店の禁煙化、喫煙室の閉鎖の必須(周知・要請、指導・勧奨)をお願いします。

 措置の理由
(ア) 喫煙により新型コロナにかかりやすくなります。
 ・紙巻きタバコ喫煙で約1.8倍
 ・電子タバコ+タバコ喫煙で約7倍
(イ) 喫煙により、肺を傷つけ、新型コロナが重症化します。
 ・喫煙は、がん、心臓病、脳卒中、慢性閉塞性肺疾患、糖尿病の原因で、かつ重症化要因です。
(ウ) 喫煙により新型コロナワクチンの効果が薄れます。
(エ) 喫煙室・所は新型コロナの伝染所となります。
 ・狭い喫煙室・所で、マスクを外し、吐出煙により、感染リスクが高まります。
(オ) 喫煙は個人の自由で済まされません。医療資源に大きな負荷をかけ、周りの人々の健康を損なうリスクからも負担をかけ、医療を圧迫していることから、社会の不安定化のリスク要因となってきています。
 ・日本では毎年1万5千人以上が受動喫煙で死亡しています。
(カ) 飲食店等で三密回避など諸対策がなされたとしても、喫煙可能店・喫煙専用室・指定たばこ専用喫煙室・喫煙目的店などで喫煙ができることになれば、喫煙者本人だけでなく、利用客への新型コロナの罹患のリスクは避けられず、コロナ対策の漏れを生ずるのは必至です。
(キ) アフターコロナの時代へ社会が様変わりするためにも、公共の場での喫煙可能スペースの閉鎖が不可欠です。
(ク) 喫煙者には「タバコをやめましょう」を勧奨してください。
禁煙したい方の相談先はたくさんあります。

(回 答)
この度は貴重なご提言を賜り,誠にありがとうございます。
ご指摘のとおり,新型コロナウイルス感染症に関しては,喫煙者は非喫煙者と比較して重症となる可能性が高いことが明らかになりました。
このため,本県では,今年の世界禁煙デー・禁煙週間の取組にあたり,マスコミの取材に対して「新型コロナウイルス感染症の重症化リスク」を訴え,県ホームページや公式SNSにおいても広く周知しているところです。
また,本県に発令されていた緊急事態宣言は6月20日を以って解除されたところですが,感染の再拡大を防ぐため,6月21 日以降も引き続き,県民・事業者と一丸となって集中的な対策に取り組むこととしています。
こうした中で,改正健康増進法の施行後も店内喫煙が可能とされた「既存特定飲食提供施設」に対しては,望まない受動喫煙を防止するための「喫煙可能」標識の掲示を徹底させてまいります。
店内に「喫煙専用室」を設ける店舗については,その設置基準で屋外への排気が求められており,直ちに感染リスクが高いとは断定できませんが,3密空間の利用を制限したり,客同士の距離を保つなど,徹底した感染リスクの低減に取り組むよう呼びかけるとともに,県民に対しては,こうした取組を実践する「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の利用を要請してまいります。
県としては,引き続き県民の命や健康を守るため,喫煙・受動喫煙の健康被害を啓発し,対策の徹底に向けて取り組んでまいりますので,ご理解,ご協力のほどよろしくお願いいたします。
≪広島県健康福祉局健康づくり推進課≫

 南警察署から宇品湾までの横断歩道の塗色が認識しにくい件

南警察署から宇品湾までの横断歩道の塗色が認識出来ない位消えかかり、数日前横断中に車両がスピードを緩めず危うく事故に遭いそうになりました。  港湾振興の職員も使用される道路のはずですが、事故防止のため改修しようとはされないので、直接県にメールをしました。  広島県南警察署のパトカーが毎日通行していますが、危険とは思われないのでしょうか?
早急な改修を行って下さい。  付近の住民より

(回 答)
この度は横断歩道の塗色に関するご意見をいただき,誠にありがとうございます。
横断歩道などの道路標示は,摩耗の程度の基準に基づき,効率的・計画的に補修を行っている一方,大量に存在するため摩耗等により薄く見えにくくなっているにも関わらず,十分に更新できていない箇所があります。
ご意見をいただいた広島南警察署から宇品港に至るまでの道路においてもそのような状況が認められることから,交通規制に支障が生じることのないよう,必要な補修に努めてまいります。
≪広島南警察署≫

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする