このページの本文へ
ページの先頭です。

東京2020オリンピック 野球日本代表(広島ゆかりの選手5名)

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月27日

 東京2020オリンピックにおいて,野球がオリンピック正式競技となった平成4年以降初めての金メダルを獲得しました。この快挙は多くの県民に大きな感動と同時に,夢と希望を与えました。 

(令和3年9月21日受賞)

※球歴は令和3年9月21日現在

(1)菊池 涼介(きくち りょうすけ)

生年月日 平成2年3月11日

出身地 東京都

出身校 中京学院大

球歴 武蔵工大第二高-中京学院大-広島東洋カープ(平成24年~)

 

 

(2)栗林 良吏(くりばやし りょうじ)

生年月日 平成8年7月9日

出身地 愛知県

出身校 名城大

球歴 愛知黎明高-名城大-トヨタ自動車-広島東洋カープ(令和3年~)

 

(3)鈴木 誠也(すずき せいや)

生年月日 平成6年8月18日

出身地 東京都

出身校 二松学舎大附高

球歴 二松学舎大附高-広島東洋カープ(平成25年~)

 

(4)森下 暢仁(もりした まさと)

生年月日 平成9年8月25日

出身地 大分県

出身校 明治大

球歴 県立大分商高-明治大-広島東洋カープ(令和2年~)

 

(5)柳田 悠岐 (やなぎた ゆうき)

生年月日 昭和63年10月9日

出身地 広島県

出身校 広島経済大

球歴 県立広島商高-広島経済大-福岡ソフトバンクホークス(平成23年~)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする