このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度地域文化功労者表彰(文部科学大臣)について

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月21日

1 表彰の概要

 全国各地域において,芸術文化の振興,文化財の保護など,地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して,その功績をたたえ文部科学大臣が表彰します。
 令和2年度は広島県からは3名の方が表彰されます。(昭和58年度から実施)

2 被表彰者数

 91件
 芸術文化分野 46件(個人41,団体5)
 文化財保護分野 45件(個人33,団体12)

3 被表彰者(広島県関係)

平末 文三(ひらすえ ぶんそう) 芸術文化分野  三次市
 沖江田楽伝承指導者,元 三良坂町郷土芸能保存会会長,元 沖江地区田楽保存会会員
 永年にわたり,三良坂町郷土芸能保存会会長等を務め,地域文化の振興に貢献している。

関 太郎(せき たろう) 文化財保護分野 廿日市市 
  元 広島市文化財審議会委員長,元 廿日市市文化財保護審議会委員長,元 広島県文化財保護審議会委員
  永年にわたり,広島市文化財審議会委員長等を務め,地域文化の振興に貢献している。

金城一国斎(きんじょう いっこくさい)文化財保護分野 広島市
  広島県無形文化財「一国斎高盛絵」技術保持者
  永年にわたり,「一国斎高盛絵」技術保持者として高盛絵の保存と継承に尽力し,地域文化の振興に貢献している。

(敬称略)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする