このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度地域文化功労者表彰(文部科学大臣)について

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月15日

1 表彰の概要

 全国各地域において,芸術文化の振興,文化財の保護など,地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して,その功績をたたえ文部科学大臣が表彰します。
 令和4年度は広島県からは2名の方が表彰されました。(昭和58年度から実施)

2 被表彰者数

 101件(個人80名,団体21団体)
 芸術文化分野 59件(個人50名,団体9団体)
 文化財保護分野 42件(個人30名,団体12団体)

3 被表彰者(広島県関係)

○國正 利明(くにしょう としあき) 文化財保護分野  世羅町
 世羅町古文書をよむ読書会顧問
 永年にわたり,世羅町古文書をよむ読書会顧問等を務め,地域文化の振興に貢献している。

○山本 傳(やまもと つたえ)(芸名 山本 観山(やまもと かんざん)) 芸術文化分野 広島市 
 特定非営利活動法人全国邦楽合奏協会常務理事
 上田流尺八道臥龍斎大師範及び理事
 和楽器集団ぐるーぷ‟樹”代表
  永年にわたり,尺八演奏家として優れた活動を行うとともに,和楽器集団ぐるーぷ‟樹”代表等を務め,地域文化の振興に貢献している。

 

(敬称略)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする