ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度地域文化功労者表彰(文部科学大臣)について

印刷用ページを表示する掲載日2015年11月19日

1 表彰の概要

 全国各地域において,芸術文化の振興,文化財の保護など,地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して,その功績をたたえ文部科学大臣が表彰します。
 平成27年度は広島県からは3名の方が表彰されました。(昭和58年度から実施)
【表彰式】
日時:平成27年11月18日(水曜日)11時00分~
場所:文部科学省3階講堂(千代田区霞が関3-2-2)

2 被表彰者数

 87件
 芸術文化分野50件(個人46,団体 4)
 文化財保護分野 37件(個人30,団体7)

3 被表彰者(広島県関係)

三原 捷宏(みはら かつひろ) 芸術文化分野 広島市 
 洋画家,広島県美術展運営審議会委員,第15回国民文化祭ひろしま2000洋画部門審査員 
永年にわたり,洋画家として優れた活動を行うとともに,広島県美術展運営審議会委員などを務め,地域文化の振興に貢献している。

松下 正司 (まつした まさし) 文化財分野 廿日市市 
 元 広島県文化財保護審議会委員  
永年にわたり,広島県文化財保護審議会委員などを務め,地域文化の振興に貢献している。

三上 孝徳(心の上に横棒あり) (みかみ たかのり) 文化財分野 北広島町 
 元 広島県銃砲刀剣類登録審査委員  
永年にわたり,刀匠として優れた活動を行うとともに,広島県銃砲刀剣類登録審査委員などを務めて,地域文化の振興に貢献している。

(敬称略)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする